スポンサーリンク

一度は確認した方が良いかも…ストリング確認ヾ(–;)

どーも! バッシーですヽ(^^ )

天気予報が外れてくれ~(>人<)

と祈っていましたが、朝からイマイチのお天気…

と言うことで、ちょっとお買い物をしたあと、

温泉→ハイボールのいつものパターン(^-^;

そして昨日は、久しぶりに、新宿へ♪

仲間のfppvさん主催の

「太陽光発電メンテナンス研究会」=新年会に

参加させてもらいましたρ(^^ )/

初めての方や久しぶりの方と、

楽しい時間 を過ごさせて頂きました!!

有難うございました~♪

ちょっと気になる話…

近況の話などいろいろ聞いたり、また質問を受けたりしましたが、、、

その中で、ちょっと気になったお話がありましたヾ(・・;)

その方は既に複数個所の発電所を運用しており、

細かい数値は忘れましたが、

70キロと80キロほどの発電所の発電量が

あまり変わらないとのこと…

最近、発電モニターを設置したらしく、

グラフをチョロッと見せてもらったのですが、

何だか 違和感 がありました(-。-;)

詳しく話を聞いてみると、

各パワコンに繋がっているパネルのバランスが悪いとのこと。

それも、1台は5.5kWパワコンに対して、

2~3kWのパネルしか繋がっていないようでした(~0~)

せっかくの過積載が、有効に機能していません…

これは、かなり もったいない (>_<)

すぐ業者さんに連絡をして、

繋ぎなおしてもらった方が良いですよ!

と、アドバイスをしておきましたヾ(–;)

本人も言って良いものかどうか、迷っていたらしく…

遠慮なく、言った方が良いですよ!

と背中を押しておきましたが(^^ゞ

少なくとも、プロの施工業者さんの作業なので、

自分の中では、このようなつなぎ方は あり得ない

思っていたのですが、、、

実はこれが初めてではありません(◞‸◟)

過去にも、同じような発電所を何件か見たり聞いたりしています。

と言うことは、他にも気が付いていないだけの、

このような発電所は 結構あるのでは…

ストリング確認…

皆さんは、自分の発電所のパネルが、どのように繋がれているか、

ストリング の確認はしたことありますか!?

本当は、設置前に確認した方が良いかと思いますが、、、

良く分からないので、そこら辺は業者さんに任せている

という方も多いかと思います。

一度も見たこと無いって方は、是非この機会に

確認してみてください!d(^-^)

施工業者さんに言えば、このような割付図などもらえるかと思いますので。

細かいことは分からないって方は、

せめて、各パワコンに 何枚ずつ ぶら下がっているか

教えてもらってくださいd(^-^)

それだけでも、ある程度バランスの確認はできるかと思いますので!

もちろん熟練の方は、枚数はもちろんですが、

影なども考慮し、ストリングを工夫して、

最大限 に発電させているかと思いますが(^^)/

せっかくの過積載!有効に発電させてたいよね♪
って思われる方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【施工業者さんの紹介】
自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、
申込フォーム > から!!

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 川久保 より:

    太陽光メンテナンス研究会 新年会で隣に座っていた川久保です。
    昨日はありがとうございました。
    初心者の私の質問にも分かりやすくご回答頂き、大変勉強になりました。
    今後もブログ拝見させて頂きますので
    よろしくお願いします ^ ^

    • バッシー より:

      川久保さん

      こちらこそ、有難うございました♪
      全く知らない業種のお話、とても楽しく聞かせて頂きました(^^)/
      また機会がありましたら、よろしくお願いします!
      引き続きブログの方も、よろしくお願いします(^-^;

  2. 連系待ち より:

    図面は正しくても施工ミスしてる場合もあるので、技量があればストリング電圧は確認した方がいいですね。普通のパワコンなら入力の断路器を切ってPV側の電圧を測定。マルチストリングパワコンならそのままPV電圧を測っても見当はつきます。

    ストリング電圧は極力揃えるのが一般的ですので30Vとか違ってると良くないですね。マルチストリングパワコンなら大丈夫ですが、普通のパワコンだと影響が出ます。

    普通の施工業者なら配線ミスの確認を目的にストリング電圧の測定はしますが、それをきちんと完成報告書に纏める業者は多くないようです。

    • バッシー より:

      連系待ちさん

      確かにそうですね~!図面は正しくても、施工ミス…
      最終的には、直接確認した方が確実ですねd(^-^)

      ストリング電圧と言えば、先日、自分の発電所で1ストリング、電圧異常がありました。
      とりあえず切り離しておきましたが、後でチェックしてこなくちゃ(>_<)

  3. 風の谷 より:

    デルタパワコン+パワーモニターの組み合わせであれば、ストリング電圧・電流がリアルタイムで確認できるので、いちいち現場にいかなくても簡単に確認できて便利です。

    • バッシー より:

      風の谷さん

      ストリング毎の電圧・電流がリアルタイムで確認できるのは、便利ですね~!
      自分が使っている発電モニターは、オムロンの場合、パワコン毎電圧・電流は見えられるのですが…
      これだけでも、ある程度、異常は発見できるのですが(^^ゞ