スポンサーリンク

「民業圧迫」批判…日本公庫の金利が上がる!?ヾ(–;)

どーも! バッシーですd(^-^)

今日は、先日造成した仲間のつくば案件の現場へ!

2区画分のフェンス施工を依頼されたので、

その測量へd(^-^)

そしてその後、同じ仲間の新規の 予定地の下見 へ!!

こちらの方も、造成とフェンス施工を依頼されていますヽ(^^ )

現況は畑ですが、軽く造成をした後にパネルを設置する予定。

こちらの方は、3~4月くらいに施工予定です♪

帰り…奥さんはまるで “野菜泥棒” のようで(^-^;

あっ、ちゃんと許可を得て収穫してきたので、ご安心を!

公庫融資の担保設定…

もう忘れかけているかと思いますが、

12月に連系した自分のつくば第二発電所…

こちらの融資がまだ実行されていません(^-^;

金利を下げるために、先日完了した

経営力向上計画の変更

そして、

担保設定 を活用するのですが、

やっと担保設定のプロセスへ(^^ヾ

先日、黙々と作った「機械器具目録」

昨晩、司法書士さんに確認してもらい、

本日、公庫へ郵送しました!

この後は、公庫の承認後、

司法書士さんに返送され、登記作業…

実行までは、もう少し 時間がかかりそうです(>_<;

公庫の金利が上がる!?

と言った感じで、

自分は制度を フル活用 して、

運よく融資を受けることができたのですが…

今朝、仲間からLINEで連絡が入りました!

「公庫の金利、上がりそうだね~」って…

以前から言われていましたが「民業圧迫」批判に対する対応のようです。

内容を見ると、急激に上がるような感じではありませんが、

今後、どうなるかは分かりません…

公庫で融資を予定されている方は、

少し 前倒し で進めた方が良いかもですねヽ(^^ )

—–

今週末は、仲間と お泊り新年会♪

と言うことで、明日の夜は飲んだくれる予定なので、

ほぼ確実にブログはお休みさせて頂きます(^ム^)

融資してくれれば、ちょっとくらい金利が高くても(^^)/
って方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【施工業者さんの紹介】
自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、
申込フォーム > から!!

【太陽光発電所メンテナンス見積り】 「太陽光発電所メンテナンス」の見積りについては、 < こちら > から!
【フェンス施工見積り】 「フェンス施工」の見積りについては、 < こちら > から!!
【施工業者さんの紹介】 自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、 < 申込フォーム > から!!
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 連系待ち より:

    2月末実行予定の融資の内諾がありました。有担保15年で金利は0.87%ということでした。経営力向上とかの特に金利の減免関係の申請とかはしてません。去年受けた融資が1.25%だったのでそれよりは金利が下がっています。担当者はこの先利率が上がるような話はしてませんでした。融資の実行が多少遅れても3月中には実行できるからということだからかもしれませんが。

    農転許可が降りた土地でやるんですが、公庫は地目変更登記を完了してることが融資の条件になるんだそうです。発電所の土地を担保に入れたりはしてないのですが、FITの認定が取消になるようなリスクは事前に排除しておくということなんでしょうね。

    • バッシー より:

      連系待ちさん

      公庫から内諾があったんですね!おめでとうございます♪
      それも特別金利無しで、0.87%ですか!!
      かなり良い条件ですねd(^-^)

      また、地目変更登記が完了していることが条件ですが、自分も確かそうだったかと思います。農業委員会に、融資証明書を提出するのに、バタバタした覚えがあります(^-^;

      • 連系待ち より:

        地目変更登記が面倒なことになってます。農転の許可は取れてるので、公庫の融資条件である地目変更登記の申請はしてあって、土地は整地までは終わってますが、法務局の担当者曰く「発電所が設置されないと地目変更登記で農地から農地以外に変えることはできません。」と。

        公庫は「融資実行の前提として、地目が農地以外になってること」って言ってるし、どうしたらいいんですかね。どっちも国の機関なんだから整合取って欲しいです。

        バッシーさんとこの農転はどんな感じでしたか?

        • バッシー より:

          連系待ちさん

          自分も、法務局の地目変更は、同じような感じでした。
          発電所を設置してからと言われ、、、
          写真を撮って一緒に送ってください。場合によっては、現地を確認に行きます。
          ってな感じでした。
          それはそうと、公庫の融資実行条件になっているのは辛いですね…
          自分は融資条件としては、地目変更ではなく農転許可だったと思います。

          • 連系待ち より:

            もちろん公庫には農転許可証を出したのですが、「融資実行の前提が地目が農地では無くなってること」ということでした。法務局の担当者にその旨を伝えたところ、発電所の設計図面で地番記載があるものを提出すれば変更登記するという話になって変更登記は何とかなりそうです。

            中国のコロナウイルス問題で物流が止まってるらしく、春節明けても2月の中旬過ぎないと架台などの納入日程が分からないようです。運転開始期限案件なので何とか3月末までには完成させたいのですが、この分ではちょっと厳しいかもしれません。orz

            一難去ってまた一難という感じですね。

  2. バッシー より:

    連系待ちさん

    農転の方は、何とかなりそうと言うことで何よりです!!
    法務局の方が譲歩してくれたんですねd(^-^)
    てっきり公庫の方が…と思っていましたが。

    また、中国のウイルス問題ですが、、、
    自分もフェンスを依頼しようと思ったら、生産ラインもまだ動かしてはいけないようで。
    とりあえず、10日から動くとの事ですが、通常より2Wは納期が遅れると連絡が来ていますヾ(–;)
    このような事態では、どうすることもできず、ただ待つだけですが(-.-)
    期限案件と言うことですが、仲間で1号柱と集電箱だけで連系って方もいるので、最悪はそのパターンかな!?(^-^;