スポンサーリンク

異常無し!?仲間の赤外線ドローンで撮影!!(^^)/

どーも! バッシーですd(^-^)

昨日は流れで予定外の飲みになってしまい、、、

すっかり良い気分で帰宅、

そのまま布団の中に・・・(-_-)zzz

異常無し!?

まったく話は変わりますが、、、

先日、メンテ依頼されている発電所のいくつかを

ソラメンテを使って検査しました!!

そして、いくつかの発電所で不具合が見つかりました…

検査結果は一応オーナーさんに報告し、

対応は各々お任せしました(^^ゞ

そのうちの一つの発電所で、

低圧1基のうち、5カ所の異常を発見…

その旨、オーナーさんに伝えたところ、

業者さんに連絡。

年明け早々に、調査をして頂けたとの事でした♪

その調査結果の連絡が来たのですが、、、

“特に問題無し”(゜o゜;)

「良かったね~」と言いたかったのですが、

こっちも検査をして異常を検出しているだけに

複雑でした(-.-)

調査している写真を見ると、

しっかりしてもらっている感じだったし、

赤外線ドローンも飛ばしたようですし。。。

ただ、そのドローンの映像にちょっと違和感が(・。・;

実際の映像を掲載するのは止めておきますが、、、

赤外線ドローンを持っている仲間に映像を見せてみたところ、

やはりちょっとオカシイとのこと。

もしかしたら通電していない状態では!?

とのことでした。

仲間のドローンマニア!?

話をしているうちに、

その発電所を撮らせてもらって良い!?

とのことで、是非是非♪

と言う話になりました。

この仲間は、マニアと言うかちょっと変態が入っています(^^;

早速撮影してもらいました!

通常の映像・・・

そして、赤外線画像です。

見る人が見ると一目瞭然ですが、

4ヵ所のクラスタ断線、

そして1ヵ所のストリング異常(の疑い)が見えます。

ストリング図と照らし合わせてみると、

見事にソラメンテでエラーになったストリングの場所でした!!

思わず仲間に「ビンゴ!!」と言ってしまいました(^^ゞ

当たり前と言えばそうなのですが、

業者さんの調査結果がOKだっただけに。

この画像と調査結果をオーナーさんに報告。

再度調査をしてもらえるとの事でした。

赤外線ドローンの需要は!?

楽しそうな画像が撮れて、

自分もついつい欲しくなってしまいそう(^^)/

が、100万くらいとかなり高価なモノなので、

ちょっと手が出しにくいです…

ちなみに自分が持っているドローンが10台変えちゃいます(^^;

せっかく高価なモノを仲間が持っているので、

活用しないともったいない気がしてきました!

もちろん都合よく無償ってことではなく、

有償でですよ(^▽^;)

皆さんの中にも、ソラメンテでの検査や

赤外線ドローンでの撮影など興味のある方はいらっしゃいますか?

新しい発電所は良いかもですが、

数年経った発電所や

最近発電は思わしくないとか、、、

もしいらっしゃいましたら、

メール(bashi0516@gmail.com)やコメントに

ご意見を頂ければと思います。

赤外線ドローン楽しそう♪
って思われる方は、
応援でポチッポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 連系待ち より:

    施工業者がどんなチェックでOKと判定したのか知りたいところですね。恐らく「パワコンが最大出力出てれば異常なし」と判断するレベルの施工業者なんでしょう。

    クラスタ異常のあるストリングなら、動作中の電圧が10Vくらい違ってくるので、正常なストリングとの電圧の比較するだけで差異で分かりそうなものですけど。

    田淵の9.9kWのマルチストリングパワコンなので、MPPTの働きで電圧差が見えなくなってるんですかね?
    SOLARLIVE付けてたら、ストリングの詳細情報見て故障判断できそうな気がします。

    • バッシー より:

      連系待ちさん

      そうなんですよね~、監視装置のソーラーライブが付いていれば、かなりの故障を判断できますよね♪
      みんな付ければ良いのに・・・
      と思うのですが、こればかりは各々考え方も違うので(^^;

      ちなみに自分も周りの仲間も、かなりソーラーライブには助けられています(^^)/