スポンサーリンク

今回の資金調達!初の発電所リースd(^-^)

どーも! バッシーですd(^-^)

今日は、完全休養♪

エアコンの効いたお部屋で、一日ゴロゴロしていました(^^ゞ

いつもの問題…

現在、進めている「稲敷NE83」発電所ですが、

いつも立ちはだかる問題…

お金をどうしようか!?

です(^-^;

借りられるかどうかは置いといて、

いま、いくつか選択肢があります。

お世話になっている、J銀行、T銀行、公庫、

あとは、金融機関の新規開拓、、、

最終手段のキャッシュ!!

そして、今回、J銀行に相談したところ、

リースを進められました(^^)

リースは、先日フォークで初めてお世話になったのですが、

今回は、発電所のリース…

2年半ほど前にも、リースの話はありましたが、

その時はボツになりました。

詳細はすっかり忘れてしまったので、話を聞くことにd(^-^)

発電所のリース

基本は、車とか先日お世話になったフォークなどのリースと同じ。

いろいろメリット、デメリットがあるようですが、

通常の融資と大きく違うのは、、、

・対象は、設備のみ

– これはちょっと残念なのですが、リース対象は設備のみ。
パネル、パワコン、架台、そして設置費用。
但し、電気工事は対象外とのこと。

・固定資産税はリース会社

⇒物件の所有者は、あくまでもリース会社。
リース期間の固定資産税の支払いは、リース会社。
その代わり、減価償却費は経費にできません。

・リース料は全て経費計上

⇒車や重機などのリースと同じですが、リース料は全額経費計上。
融資の返済の場合は、利息のみ。

・与信に影響なし

⇒通常の融資と違い、与信に影響が無いとのこと。
融資担当者さん曰く、これが大きなメリット♪だそうです。
借金まみれの自分としても、これにかなりの魅力を感じています(^-^;

・購入選択権行使金額

⇒あまり聞き慣れませんが、リース期間完了時の引き取り金額。
自分の場合は、15年リースとしましたが、
15年後に約90万で引き取る設定でした。
あっ、もちろん「いらない」と言えば、そのまま返却可!

・支払いは連系後

⇒リース契約は、自分とリース会社とで行うのですが、
支払は、リース会社⇔業者さん間で行います。
そして支払いのタイミングは、連系後になるようなので、
事前に業者さんに説明をしておかないとトラブルの原因に…
自分の場合は、リース以外の残金を前金として入れることでOKに!

・利息は2%程度!?

⇒ちょっと計算がややこしいのですが、、、
前述した経費などを勘案して15年で計算すると、
大体1.8~2.0%程度。
これはリース会社や人によって違ってきますので、
参考までに!

—–

見積書も頂き、いろいろ検討した結果、

今回はリースで進めてもらえるようお願いしました(^ム^)

まだ、審査があるので油断はできませんが、

とりあえず、目途はついたと言うことで♪

皆さんも、資金調達の選択肢の一つとして

いかがでしょうか!?(^^)

リースにちょっと興味あり! って思った方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【太陽光発電所メンテナンス見積り】 「太陽光発電所メンテナンス」の見積りについては、 < こちら > から!
【フェンス施工見積り】 「フェンス施工」の見積りについては、 < こちら > から!!
【施工業者さんの紹介】 自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、 < 申込フォーム > から!!
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする