スポンサーリンク

660万!消費税納付額に驚愕!!(゜o゜;)

どーも! バッシーですヽ(^^ )

皆さん、確定申告の方は進んでいるでしょうか!?

自分は、先日記事にした通り、ひと段落しました(^ム^)

驚愕!!!

しかし・消費税の申告書を出してみると…

その額、なんと660万(゜o゜;)

マイナスが付いている訳じゃないので、

還付ではありません(◞‸◟)

通常の納税です…

もちろん、理由は分かっています(^-^;

今回、個人→法人へ発電所を5基移管しました。

移管と言っても、実質“売却”になります。

と言うことで、消費税課税対象の売上になり、

しっかり納めることに(-。-;)

分かっていたこととは言え、

自分のレベルでこの金額が突然出て来ると、

かなりのインパクトがあります。

そして、何だかすごい損した気がします…

でも、安心してください♪

納付した消費税は、法人の方でちゃんと還付されますヽ(^^ )

行って来い状態です!!

しかし、法人の決算が2月なので、

一時的にでも、キャッシュを用意しておかないといけません(-_-)

かき集めておかないと(–;)

突然のキャッシュは困る~!!(>_<)
って思われる方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【施工業者さんの紹介】
自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、
申込フォーム > から!!


【太陽光発電所メンテナンス見積り】
「太陽光発電所メンテナンス」の見積りについては、
こちら > から!!

【施工業者さんの紹介】
自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、
申込フォーム > から!!
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 連系待ち より:

    減価償却進んでるとは言え、1基1000万ならそのくらいいきそうですね。

    私もどうやって法人に資産をバラすか思案中です。底地とFIT認定だけ発電所設備と切り離して法人に売買あるいは賃貸にすれば、売買額面はあまり増えないで済むかと考えてます。事実上設備認定が高額で取引されてる訳ですから、法人が売電権利を保有してれば、それなりに個人から法人に利益を移転してもおかしくないかという考え方です。

    この辺になると税理士入れて話しとかないと、スキームが認められない場合危険ですね。対価がないから贈与なんて言われたら大変です。

    • バッシー より:

      連系待ちさん

      ホント、ここら辺はいろんなスキームが考えられますが、最後は税理士さんに相談して進めないと、後で大変な事になりかねないので要注意ですね…
      結局、自分は個人→法人移管自体は、特にプラスもマイナスもありません(^^ゞ
      もちろん、その後の運用でメリットはありそうですが♪