スポンサーリンク

施工不良!?端子交換でスッキリ♪o(^o^)o

どーも! バッシーですd(^-^)

いや~~~、雨続き・・・

家に引きこもっていますヾ(–;)

と言っても、時間がもったいないので、

黙々と税理士さんに提出するために

会計資料の整理をしていました。

外に行ってもアルコールが出てこないので、

夫婦そろって酒好きのうちらには、

夕飯チョット外に…

何てのもかなり減っちゃいました(-_-)

早く緊急事態宣言が明けないかな~(+o+)

施工会社の対応に感謝!

話はコロッと変わって、、、

先日、パワコン故障でメーカー交換してもらったのですが、

その際にサービスマンから、

「端子が既定のものと違います!」

と、言われました(-_-)

6年ほど前に施工した発電所なのですが、

当時の業者さんに連絡してみました。

最悪、自分で直すしかないかな~

なんて、ちょっと思いながらヾ(–;)

が、ありがたいことに対応してくれることに♪

現在、施工部隊は大阪に事務所があるようで、

8時間かけてわざわざ来てくれました(^^)/

暑い中、3基分の27台のパワコンを開けて、

108個の内部ブレーカーに繋がっている

216個の端子を全てチェック&交換してくれました(;・∀・)

ホント、ご苦労さまです。

なぜこの端子!?

ちなみに、同時の担当者から2世代くらい変わっています。

もちろん今回作業をしてくれた方は、

この発電所はいじっておらず、、、

「何でこんな端子を使っているのか…」

と言うのも、パワコンに同梱されている端子があり、

通常それを使うようで。

わざわざ、別の端子を使うってことは無いはずなんだけど…

とのことでした。

写真で端子を取っておきましたが、

上が設置してあった棒端子、

下がメーカー指定の板端子です。

見て分かる通り、NG品は棒端子であり、

接地面が少ないので接触不良になりやすいようで。

今回のパワコン故障は、この端子には関係なかったので、

メーカー保証で無償交換して頂けたけど、

ちょっとでも関係していたら、

施工不良を疑われ、面倒なことになっていたかも(>_<)

ホント、良かったです…

端子不良で、1ストリングが外れていましたが、

久しぶりにフルパワーに戻りました♪

スッキリヽ(^^ )

早く晴れないかな~、、、
って思われる方は、
応援でポチッポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. kobara より:

    パネル側の端子ですよね~
    まさかの活線作業ですか?
    先日やりましたが、こわ~です

    • バッシー より:

      kobaraさん

      おっしゃる通りパネル側の端子です。
      確かに活線作業でした…
      自分は触っていませんが(^^ゞ
      一応、1本ずつ抜いて作業をしていましたが、事故が無くて良かったです。