スポンサーリンク

稼働から6年半…見つかった施工不良(-.-)

どーも! バッシーですd(^-^)

今日は朝からパラパラ、、、

イマイチのお天気の中、お友達とゴルフへ♪

普段の行いの良さなのか(!?)

回っている間は、雨は止んでくれていました!(^^)!

昨日の別トラブル

と言うことで、今日は発電所を離れて、

リフレッシュしてきた訳ですが、、、

昨日の記事に書きました、

“別トラブル”の件ヾ(–;)

パワコンの4つ入力のあるうちの

1ストリングが死んでいます…

パワコンを交換する際に

サービスマンの方が端子を折ってしまい(-_-;)

普通は、端子を直して対応してくれると思うのですが、

何やら、使用していた端子が

メーカー指定のモノと違うとのこと(@_@。

ちょっと写真では分かりにくいですが、

先が丸い棒端子のモノを使用していました。

指定では、先が平らな棒端子のようです(・。・;

まっ、今回のパワコン故障については、

関係なさそうですが、

このままだと、短絡する恐れもあるとのことで、

サービスマンの方から施工業者さんへ

対応するよう連絡を入れてくれました。

6年以上前に作った発電所、、、

ここに来て、施工不良が発覚するとは(◞‸◟)

この業者さんは、神奈川県の業者さんで、

最後に施工をお願いしてから5年以上ご無沙汰しています。

幸い会社も残っており、

これから交渉するしかないのですが、

対応してくれそうな感じではいます。

これが、対応してもらえなかったら…

この発電所だけでも、パワコン9台。

4ストリング×2線あるので、72線分。

それが3基分あるので、、、

考えただけでも面倒です(-.-)

オマケの不良、、、

これは、良くあるそうなのですが、

このオムロンのKPMシリーズ。

カバーが、上手くハマっていないケースが結構あるとのこと(・。・;

自分の発電所でもありましたが、

写真で見ても、一瞬見た目は分からないのですが、

赤丸の部分が、かかっていません…

ちゃんとハメると以下のような感じになります。

カバーがちゃんとハマっていないと、

ホコリはもちろん、雨など侵入して不具合の原因に!

この機種を使っている方は多いかと思いますが、

この確認は簡単にできますので、

機会があれば、チェックしてみてはいかがでしょうか!?

これから先も、イロイロあるんだろうな~、、、
って思われる方は、
応援でポチッポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク