スポンサーリンク

北海道・道東視察旅行♪~上陸編~

どーも! バッシーです(^ム^)

ツイッターを見て頂いている方は、

既にご存知かと思いますが、、、

昨日、自宅を出発して、本日、無事に北の大地に上陸しました♪

昨晩は船の中で暇だったので、ブログを書こうかと思っていましたが、

海に出たとたん、電波が安定せず、、、

さっさと寝ちゃいました(-_-)zzz

今回はモロモロの事情で、道央を避け、道東で自然を楽しんでこようかと。

あっ、あくまでも視察旅行です(^-^;

また、飛行機ではなく、基本は車で仙台⇔苫小牧はフェリーで!

ちなみに帰宅は、31日になります♪

まずは仙台へ!!

自宅から高速を飛ばして仙台へ!

茨城からだと、常磐道一本で行けちゃいます!(^^)!

数年前までは、例の原発事故で長い間通行止めになっていましたが…

原発と言えば、、、

福島の常磐道を走っていると、放射線量の掲示板がいくつもあります。

ほとんど0.4~0.6マイクロシーベルト/時。

が、ここだけ、2.4マイクロシーベルト/時でした!!

フッとGoogleマップを見てみると、福島第一の近くでした…

この数値がどうなのかは分かりませんが、

まだまだって思うのは自分だけでしょうか(/_;)

そんなこんなで、仙台に到着!!

既に330kmほど走っているので、

普通に旅行になっていますが(^-^;

とりあえず、腹ごしらえ(^ム^)

仙台と言えば、牛タン♪

お肉を増し増しで!(^^)!

ビールがあれば最高だったのですが…

いよいよ出航!!

フェリー乗り場近くの、アウトレットで時間を調整して、

いよいよ出航!!

普通に乗船駐車場へ車を停めると、係員さんがヾ(・・;)

この車は低床車になるので、こちらへ!

と誘導されるがままついていくと…

特別誘導扱いに(^-^;

何でも特別は良いものだと思い、待っていると、

乗船は一番最後に(>_<)

まっ、その代わり降りるのは最初の方になりましたが。

そんなこんなで、車をデッキに駐車し客室へ!!

今回は、モロモロの事情があったので、

一等室の個室を予約しました♪

TV、トイレ、シャワー、冷蔵庫など完備してあったので、部屋に引きこもっていました(^ム^)

ちなみに夕飯は、部屋食…コンビニ弁当ですが(^-^;

フェリーは、仙台を20時前に出港して、

苫小牧着は、翌11時。

15時間ちょっとの旅になります。

結構時間帯が良く、寝ている時間も長いので、

それほど長くは感じません!

それが良くて、自分も何度か使っていますが(^^♪

北の大地に上陸♪

何事もなく無事に到着!!

そそくさと、車に乗って下船(^ム^)

ここで、忘れちゃいけないのは、徒歩下船の奥さんを乗せないと(^-^;

以前は確か下船は一緒に車に乗っていけたと思ったのですが、

乗船と一緒で別々に…

奥さんを乗せて、出発!!

が、お腹が空いたので、まずは腹ごしらえ♪

苫小牧と言えば、ホッキ貝(^^)/

水揚げ量が日本一!!

自分も今回知ったのですが(^-^;

と言うことで、名物(!?)のホッキカレーを食べにヾ(^^へ)

メニューを見ていたら、やっぱり海鮮丼も美味しそうで…

と言うこと、両方注文して奥さんとシェアしました(@^^)/

道内だけでも普通に旅行!?

大満足なランチを済ませ、

最初の目的地の、網走へ!!

Googleマップで検索してみると、

高速を使っても、5時間超、約350kmほどあります。

ホント、道内だけでも普通に旅行ですね(^-^;

途中、いくつもの発電所を眺めながら、

奥さんとあーだこーだ言いながら移動!!

いくつか発電所を見ていて、ちょっと思ったのは、

パネルの角度は30~40度、背の高い架台がほとんどでしたが、

北海道でも、道央の方の発電所と違い、

架台がそれほどしっかりしていない印象…

雪国と言うと、めちゃくちゃ頑丈な架台のイメージでしたがヾ(–;)

もしかしたら自分の発電所の架台の方が、

太いアルミ架台かもって感じ。1本足架台も単管架台もあったし。

道東の方は、積雪が少ないと聞いていますが、

その関係ですかねヽ(^^ )

明日からも、いろいろと見て(食べて)回りたいと思います♪

もちろん発電所視察がメインで(^-^;

しばらく、日記のような記事になりますが、お付き合い下さい(^_-)-☆

いつか自分も北海道を回ってみたいな~♪って思われた方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りょん@fppv より:

    元道民です。
    同じ道内でも地域によって積雪量が相当違うので、想定される負荷がかなりちがいます。

    主要都市ではこんな感じです。
    深い: 札幌・小樽・旭川
    それほどでも: 函館・室蘭・苫小牧・千歳・釧路・根室・北見・網走

    https://jsca-h.net/download/2018/doc_yuki-forum20181129.pdf
    http://www.asahi-kanamono.jp/archives/113.html

  2. バッシー より:

    りょん@fppvさん

    元道民なんですね!!
    知らなかった…

    それはそうと、データを有難うございます。
    やはり、道東の雪はそれほどでもないんですね~。
    北海道=豪雪=太陽光発電には向かないと思いがちですが、想像以上に発電所が多いので、ちょっと驚いていますヾ(・・;)

    • りょん@fppv より:

      10年道民やってました。
      道東方面は一般に日射量もそこそこあるので適地です。
      苫小牧・釧路あたりは霧が結構出るので、ちょいと微妙ではありますが。
      自分で見て回りたい派の方で本州の方が道東で無節操に発電設備を作ると、広すぎたり空港から遠かったりで分散しすぎて大変でありますが。

      • バッシー より:

        りょん@fppvさん

        10年も道民だったんですね!
        確かに、霧が多いかもです…
        でも、大企業が苫小牧や釧路にこれだけ大規模な発電所を作るってことは、トータルとしては良いんでしょうね♪
        もちろん、まとまった土地ってのもあるんでしょうが。
        今さらですが、高圧1基くらい北海道に持っていても良かったかな~…
        なんて(^-^;