スポンサーリンク

伐採・造成の見積り!今回はちょっと保留(;^ω^)

どーも! バッシーですヽ(^^ )

昨日、ブログの記事にもしましたが、

何だか悪い事続き、、、

でしたが、とりあえず、少しでも良い事をと思い、

6月に連系予定の自分の発電所へ!!

バタバタしていた一昨日、内落工事でした♪

ちょっと覗きに行こうと思っていましたが、

救急車騒ぎになってしまい(-。-;)

本日、確認に行ってきました。

ホント、ささやかな楽しみです♪

伐採・造成の見積り依頼…

実は、この発電所に行く前に、、、

朝、車で奥さんとドライブ♪

自宅から45分ほどのところで、仲間と待合せ!

今回は、仲間の新たな候補地の下見に行ってきました(^^)/

ここの現場の伐採・造成の見積り依頼を受けました。

既にある程度、情報を頂いていましたヾ(–;)

・現場までの道が狭い。
・南傾斜。
・木は大小10本程度、この伐採と運び出し。
・竹も何本か生えている。

ってな感じでした。

この中で、やはり一番気になったのが、

道が狭い…

と言うこと。

重機やトラックが入れるのか、かなり気になるところです。

伐採した木の運び出すことになると、

どうしてもその状況が気になるところです。

で、実際に現地に行って確認してきました…

道幅は2mくらいですが、

少しくねくねしており、ちょっとトラックで入るのは厳しそう。

小さなトラックだったら何とか行けるかな~。

そして、土地の接道部分は2m未満って感じ…

オマケに段差のような感じになっており、

普通に土地へ入るのは無理っぽい(>_<)

重機は、道を作りながら行けば入れそうですが(^^ゞ

草が生えていたので、全体は見えませんでしたが、

土地の傾斜は10度くらいかな~。

南傾斜なので、土地成りで造成すれば発電所として良い感じにはなりそう。

あと気になったのは、隣地の竹…

予定地にも進出してそうなので、

造成時にやっつけておかないと、

あとあと困りそう(~0~)

あとはやはり伐採した木の搬出…

細かく切り刻んで、手作業で運び出しになりそうですが、

少数精鋭(!?)体制の自分のところでは、

かなり日数がかかっちゃいそう(+o+)

ひとまず、自分のところの見積りは保留にして、

他の業者さんに相見積もりを取ってもらうようお願いしました。

別にその見積り額に合わせるわけではなく(^-^;

作業自体はそれほど難しくないので、

人手をかけられる業者さんだったら、

もしかしたら安くやってくれるかもと言うことで(^ム^)

どんな見積りが出て来るか分かりませんが、

あまりにも高く、予算に合わないようでしたら、

改めて自分のところで見積りすることになりました(^^)/

これからこのような、

土地に“難あり”の案件が出回ってくるんでしょうね!

あと、森のような土地でかなりの伐採が必要なところや、

盛土や地盤改良が必要なところ…

いずれも使えるようにするには、

かなりの費用がかかりそうと言うことで、

後回しになった案件(;^ω^)

土地に難あり案件…どこまでやれるのか悩ましい(~0~)
って思われる方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【太陽光発電所メンテナンス見積り】 「太陽光発電所メンテナンス」の見積りについては、 < こちら > から!
【フェンス施工見積り】 「フェンス施工」の見積りについては、 < こちら > から!!
【施工業者さんの紹介】 自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、 < 申込フォーム > から!!
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする