スポンサーリンク

作戦成功!?分割疑義の事前対応( ^ω^ )

どーも! バッシーです(^_-)v

今日も朝から雨、、、

と言うことで、久しぶりに家でゴロゴロしていました~( ^ω^ )

お昼ご飯も、家でカップラーメン(^-^;

ゴロゴロゴロ・・・

そんな一日の出来事を書いてもしょうがないので、話題を変えて!!

やっぱりダメなのか~

先日、話題になっていた分割疑義の件、、、

とはちょっと違いますが(^^ゞ

10月末に、既存設備の変更認定の申請をしました(^^)/

内容は単なる名義変更(個人→法人)ですが…

そして先日、予定通り(!?)、、、

「分割疑義」の申請不備メールがきました(>_<)

もうすっかりお馴染みになりました(^^ゞ

実は、この認定を申請する際に、既にこの不備メールが来るのは分かっていました…

この案件を変更するたびに来ているので(^-^;

そして、今回はこの”分割疑義”に対する資料(公図や登記簿)を、前もって添付してやりました!!(^o^)/

と言いつつ、実はちょっと理由があって、、、

以前に使った資料の発行日は、令和元年8月15日

資料として有効期限が3ヶ月間なので、11月14日まで有効

申請したのが10月31日なので、期限切れまで半月しかありませんヾ(–;)

この疑義を晴らすため、必要な資料に毎回5~6千円かかっています(◞‸◟)

審査が進み、不備メールが来てからでは、ちょっと間に合わなそう

なので、ダメもとで申請時に添付しちゃいました!

有効かどうかは分かりませんでしたが(^^ゞ

しかし、、、

申請不備メールが来てしまいました~(ToT)/

メールが来たのが11月19日

思っていたより早かったものの、、、

あと1週間早く来てくれればヾ(–;)

事前の資料が有効!?

諦めムードで、後から来る資料提出の指示メールを待つことに!

そうしたら、次の日(11月20日)に来ました

「再申請のお願い」

しかしメールの内容をしっかり見てみると、、、

“確認が完了”となっていました♪( ^ω^ )

もちろん、その間には何もしていません!

申請時に添付した疑義資料が有効だったようです\(^o^)/

—–

何だかちょっと得した気分♪

と言う訳ではありませんが、夜はお友達のお誕生日と言う名目で飲みにヽ(^。^)丿

いや~良かった良かった!!

ラッキー、得したね~♪って思われた方は、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

【施工業者さんの紹介】
自分がお世話になっている「施工業者さん」の紹介は、
申込フォーム > から!!

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする