茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
穴の謎が解明!
2014年08月01日 (金) | 編集 |
先日、キレイな穴が掘られていた記事を書きましたが、その際、全て掘られている列と、規則的に間隔をおいて掘られている列があったのですが、その謎が解明しました!

過去記事: キレイな穴が!

結果を先に言うと、仕上がりは同じになるとのこと。

この掘られた穴に、四角い型枠を並べコンクリを流し入れ、これが基礎の土台の部分になるらしい。

.140801-1.jpg


そして、この土台の上に丸い型枠を載せてまたコンクリを流し、円柱の柱を作る。
その上に架台が設置されると言った感じみたいです。

140801-3.jpg


仕上がりは、四角い土台は土の中で全く見えず、円柱の部分が40cmほど見える感じになるそうです。
ここまで説明されて、「あ、そう言う基礎は見たことある!」となりました(^^ヾ

こう言った円柱の土台は、ただ単に少しだけ埋めてあるだけで置いてあるだけだと思っていました。
素人は恐ろしい。。。(^^;

何はともあれ、基礎の最終形が見えてきました。

そうそう、最初に触れましたが、全部掘られている列と規則的に掘られている列の件。
これは聞いてみると単純な話で、掘った土を置くスペースがあるかどうかと言うだけでした。
本当は全部掘って、計測しながら型枠を置いていく方が効率的らしい。
しかし、今回スペースがないところはあらかじめ計測して、必要最小限の穴を掘ったと言うことでした。

140801-2.jpg

次はいよいよコンクリ流し、ミキサー車が出動!

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。


おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、1日1回ポチッとお願いします!

にほんブログ村 《久しぶりに1位継続中♪感謝!》
人気ブログランキング 《こちらは、何とか2位に復活↑↑》





関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コンクリ基礎
設計図や施工図は業者からもらっていないのですか?
普通、見積書に添付されると思いますが。
2014/08/01(Fri) 22:28 | URL  | 自由ヶ丘 #SFo5/nok[ 編集]
自由ヶ丘さん
こんばんは。
架台とパネルの施工図はもらいましたが、基礎工事はもらってません。
普通はもらうものなんですね、、、(^^;
2014/08/02(Sat) 01:00 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
かなり立派な基礎になりそうですね。
これなら20年は余裕そうですね☆
20年後以降も見据えた発電所建設も大切かもしれませんね。
2014/08/02(Sat) 06:14 | URL  | リアルティ #-[ 編集]
リアルティさん
おはようございます。
思っていた以上に立派な基礎になりそうです。
確かに20年後と言った時、今回の場合は細々と続けようかと思ってますので、しっかりした基礎で良かったのです。
が、土地が賃貸だったり、別の出口戦略を考えている方は、そこら辺りも考慮して基礎を決めた方が良いかもですね。
膨大な産廃費用がかからないようになど、、、
2014/08/02(Sat) 06:51 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック