茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
農業委員会からの注文(-_-)
2016年09月12日 (月) | 編集 |
おかげさまで、ランキングを上位でキープできていますヽ(^。^)丿
感謝です♪
ブログを書く励みになりますので、引き続き
応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



現在、農転申請中の8号基予定地ですが、本日、農業委員会から連絡が入りました!
と、行政書士さんから連絡がありました。

申請してから20日間かかりましたが、とりあえず申請が通れば・・・。

なんて思っていたら、行政書士さんが浮かない声で・・・

行:「農業委員会から注文が入りました・・・」

ば:「えっ!何ですか!?」

行:「添付した見積書なのですが、有効期限が切れたものがあったようで、それを再提出してくれと言われました」

見積書は、いつも融資の審査に合わせて取っています。
そして見積書の有効期限は、ほとんどが1ヶ月間。

今までも、農転の申請には、融資審査の時の資料をそのまま使っていました。

なので、農転の申請締め切りのタイミングが悪いと、確実に期限切れになります。
と言うか、タイミングがよっぽど良くないと期限切れ(-_-)

160912-1.jpg


農転の審議中に切れちゃうのはOKなの?
そもそも事業の実現性を確認するための、資料のサブ資料なんだし、1年も2年も切れている訳じゃなくて、5日間切れているだけなんだからいいだろ!!(▼▼)

と、声を大にして文句を言いたかったのですが、ここは大人の対応で(^^;
(立場が弱い・・・)

すぐに業者さんに連絡を入れて、事情を話しすぐに見積書を送ってもらいましたヽ(^。^)

そして、先ほど行政書士さんへ渡しました。

早速、明日提出に行ってくれるとのことなので、明日許可証が出るはず♪
ちなみに、審査は既に通っているようで、見積書と交換で許可証が出るらしい。
人質を取られているような気分です(-_-;

ま、ともかく、ここの土地も次へ進めそうです!

次は、融資&売買&抵当権設定のトリプルイベントです。
地主さん、司法書士さん、融資担当者さん、そして自分が銀行に集合して、一気に処理します(^^)

早速、みんなのスケジュールを調整しなくちゃ!!

-----
最後に、応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

お小遣い稼ぎに興味のある方は↓

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
一難去ってまた一難
細かいところまでチェックしているんですね。
あまり気にしていなかったですが、自分もたぶん有効期限切れの見積書を出しています。
有効期限1ヶ月って短いですし、時には10日以下の超短いものもあったりと・・・。

分割の件も本当に厳しいんですね・・・。
JPEAは何としてでも通したくないという思惑が見て取れ完全にドツボにハマっていますね・・・(汗)
負けじと頑張って下さい。。
2016/09/13(Tue) 07:48 | URL  | ソラリーマン #-[ 編集]
ソラリーマンさん
細かいところまでチェックと言うか、マニュアル通りと言うか・・・
ホント、お役所は困ったものです。

分割の件は、もう少しで決着は付きそうですが、これまた困ったものです。
こんなのも楽しんでやっていきたいと思います♪
2016/09/13(Tue) 23:57 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック