茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
えっ!?これから設備設計?(゜o゜;)
2014年06月23日 (月) | 編集 |
3月に東電へ申請、何の連絡もなく3ヶ月が経とうとしていました。
パネル遅延の影響で設置が遅れるため、さほど気にしていなかったが、設備施工業者もちょっと気になって先週金曜に打診をしてくれていたようで、本日その連絡があったと電話を頂きました。

「金曜に問い合わせていて、今日連絡が来たのですが・・・」
すごく嫌な予感が。
「・・・で、今日から設備設計をすると言うことでした」

この3ヶ月は何をしていたんだ!
噂には聞いていたが、問い合わせるまでは放置と言うのは本当だったのか。

今日から設備設計と言うことは、終了までこれから約2ヶ月。
連系費用の請求が来て、振込みしてから連系まで約1ヶ月。
あと3ヶ月はかかるってことです。

今回、自分の場合は先にも書いたがパネル遅延の影響があるので、ちょうど良いと言えば良いのだが。
既に設置済みで待っている人は、かなりもどかしい日々を送っているのではないでしょうか。

東電の担当者は、「東電の中でもうちの営業所は申請数がトップクラスなので・・・」と言い訳していたようで。

とにかく、同じような状態で待っている人は、一度問い合わせしてみることをオススメします。

また、自分は今回、2基を同時に進めていますが、連系は1基ずつとしています。
これは申し込み時に東電さんから要求されたようで。。。

今回の状況を踏まえて、業者さんと相談し、パネル及びパワコンはタイミングを見て設置することとなりました。
これは業者さんの提案で、数ヶ月だが無駄に紫外線、雨風にさらすことも無いと言うことで。
それに合わせて支払いも分割することになりました。
金額は特に変更なし。

これで先日の記事<こちら>にした件がつながりました。

140619-1.jpg

とりあえず、東電さん、既に頑張っているかも知れまえんが、頑張ってください!

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

★ポチっとお願いします↓↓↓
 各々ランキング画面に飛び、このブログのランキングが上昇します。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 





関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
竜ヶ崎ですか?
>東電の担当者は、「東電の中でもうちの営業所は申請数がトップクラスなので・・・」と言い訳していたようで。

もしかして竜ヶ崎でしょうか?
私の案件も2ヶ月程放置プレーだったみたいです。
やっと連系工事の日程調整ができる段階まで来ました。
2014/06/23(Mon) 23:15 | URL  | 連系待ち #-[ 編集]
連系待ちさん
その通り、竜ケ崎です。
やはり放置でしたか、、、
でも日程調整までいけば、もうすぐですね!
2014/06/23(Mon) 23:26 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
待たされますね!
ばっしー さん

先日に引き続き、おじゃまいたします。
私も同じ状況ですが、申請日はいつだったのでしょうか?
ちなみに私は、3月28日です。
まだ順番はこないですかね!
待ち遠しい毎日です。
2014/06/24(Tue) 00:41 | URL  | ロク #-[ 編集]
ロクさん
おはようございます。
自分の申請は3月24日です。
この先、20年を考えると2、3ヶ月なんて誤差みたいなものなんでしょうが、ホント待ち遠しいです。。。
2014/06/24(Tue) 06:33 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
設備設計は!
そろそろ設計金額が提示されましたか。
自分もやっと、7月早々に設計に入るらしいと、施工業者経由で連絡がありました。

また、クラビアも興味津々です。レポートを楽しみにしております。
2014/06/30(Mon) 20:37 | URL  | ロク #-[ 編集]
ロクさん
金額提示はまだです。。。
設計開始から約2ヶ月くらいかかるみたい。
と言うことで、自分の場合は8月中旬くらいかな。
連系まで更に1ヶ月、、、

ロクさんも一歩進みましたね!
申請もほぼ一緒だったので、進みもほぼ一緒ですね。
また、次に進んだら連絡下さい。

クラピアは自分も楽しみにしています♪
2014/06/30(Mon) 20:57 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック