茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
すごく元気なおじいちゃん、そしてすごい権利書!
2016年05月19日 (木) | 編集 |
おかげさまで、またランキングが上がってきましたヽ(^。^)丿
感謝です♪
ブログを書く励みになりますので、引き続き
応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



今日も、昨日に引き続き良い天気でしたね♪
また記録更新か?って思っていましたが、そこまではいきませんでした。

今日は会社から速攻で自宅に戻り、奥さんと一緒に銀行へ!

パネル増設の融資が明日実行されるのですが、その前の正式な契約に。
今回は個人での借り入れなので、連帯保証人の奥さんと一緒に行きました。

相変わらず、たくさんの契約書や申込書などに住所と名前を書き、、、疲れます。
ま、これもお金を借りるためと思えば、何てことないのですが(^^;


それはさておき、明日は融資実行と共に、そこの土地の売買、抵当権を設定と一気に行う予定です。

と言うことで、銀行に、
地権者さん、司法書士さん、融資担当者さん、そして自分の4者が揃って、一気に処理をします。

そうそう、今回の地権者さんは御年91歳のおじいちゃん。
最初の発電所のご近所さんで、自分は2年ほどのお付き合いになります。

関係者の方に、
「地権者の方は、91歳なんですよ~」
と話と、必ず心配されます。
イロイロと・・・(^^;

しかし、実際に会うと、
皆さん「しっかりしたおじいちゃんだね~」ってな感じで。

こう言っては失礼かもですが、
字もしっかり書けますし、耳もちゃんと聞こえます。
電話などでも普通に会話ができます。

そしてなんと言っても、約束した日や時間なども、まったくメモらずに確実に覚えています!
頭も自分以上にしっかりしているかも(^^;

うちの奥さんも、初めて会ったとき、とても91歳には見えないと言っていました。

と、おじいちゃんの元気さにも驚きですが、、、

今回の土地の売買で使用する"土地権利書"。
今までもいくつか土地の売買をしましたが、このような権利書は初めて(゜o゜;)

何枚かの和紙でできており、地番なども何回も修正されたあとがあります。
かなりの歴史を感じる権利書。

と、思うと同時に、
「これって本当に使えるの?」
と、かなり不安になりました。。。

160519-1.jpg


思わず写真を撮って、司法書士さんに、
「これで大丈夫なんですか~?」
と、送ってしまったほどです(^^;

結果、問題無いようで安心しましたが、司法書士さんもなかなかお目にしないとのことでした。

そんなこんなですが、明日、無事に土地の売買が済むことを祈りつつ、、、ワクワク♪

-----
最後に、応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

興味のある方は↓

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック