茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
高いハードルを一つずつ・・・
2015年12月22日 (火) | 編集 |
最近、ちょっとランキングが落ちてきました(>_<)
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



今日は、一年で一番日が短い冬至。。。
と言う事で、サラリーマンをお休みして、ゴルフに行って来ました♪(冬至とはまったく関係有りませんが(^^;)

快晴!お天気は良かったが・・・スコアはボロボロ(ToT)

151222-1.jpg


ゴルフが終わった後、お風呂に入ってサッパリした後、やはり貴重な平日の夕方。
陽はかなり傾いていまいたが、役所が閉まるにはまだ時間はある。
と言う事で、役所に直行しました!

何をしに行ったかと言うと、、、”農業振興区域”の確認をしてきました。

ご存知の通り、今、一生懸命27円案件の土地を探しています。

現在、稼動している発電所は全て他所の市で、地元には1つもありません。
1箇所くらい地元に!と思っていますが、なかなか実現できず。

自分の地元は田舎なので、とにかく良さそうな所は”農振地区”か”第一種農地”と言った印象です。
どちらも農転はかなりハードルが高く、パワーも必要。
と言う事で、とりあえず最初から”農振地区”は外そうかと。

ちなみに”第一種農地”は、ピンポイントで農業委員会に確認しないと何種農地になるか分からないので、これは後ほど。

”農振地区”は、役所の農政課に行くと地図を見せてもらえます。
大きな地図に赤で色分けされていました。
残念ながら写真やコピーは撮らせてもらえませんでしたが(^^ヾ

151222-2.jpg


自分の場合は、ある程度目ぼしい地域をチェックしておき、そこら辺が”農振地区”か否かと言った感じで確認をしてきました。

結果的に、一番有力な近所の土地は”農振地区”でした(ToT)
その他のところはセーフ♪

もちろんセーフだったところも、”第一種農地”だったりするとまた壁が復活します。

それにしても、10年以上休耕地の土地が”第一種農地”とかって、、、
ま、いろいろと理由はあるんだろうけど、有効活用できずもったいない気がします。

と、それはさておき、次はもう少し候補地を絞り込んで、登記簿を取り寄せて内容を確認・・・
その後、更に有力な土地を絞り込んで、地権者さんと交渉。
などなど、まだまだやることがたくさん。

さて、27円案件の期限まで間に合うかな~。

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

最後に、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック