茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
愛車、またまた活躍!
2015年06月17日 (水) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら




以前に記事にもしましたが、防風林の倒木で大活躍をしたランクルくん。
またまた活躍してくれました♪

ちょっと本来の使い方とは違いますが(^^ヾ

先日造成工事を行った4号基用地。
隣の土地との間に通り道のようなモノがあります。
もちろん舗装はされてなく、畑仕事に人が通るだけかな~なんて思っていました。

150617-3.jpg


そうしたら、何やら裏の栗畑に行くのに軽トラが通るとのこと。。。
造成工事のときに、工事のお兄ちゃんがその栗畑のおっちゃんに言われたらしいです。
「軽トラが通るけど、崩れない?」

通り道は、軽トラでもかなりギリギリの幅です。

用地を平らにするのに、一部切り土しています。
境界線からは50cmほど内側に入っています。
境界線の近くにフェンスも立てるので、ギリギリは通れない。
と言う事で、それほど心配はしてませんでしたが、そう言われると気になります(-。-;)

と言う事で、ちょっと対処しとこうかと。
まず、筑西のIくんからもらったL字ブロックを設置してみました。

ちょっと掘って置いてみましたが、イマイチ効いてなさそう。
なので、上に土をかけてみました。

150617-1.jpg


これでも、ちょっと心配。。。

と言う事で、先日バックホーで手直しした際、穴を掘った時に出た砕石&土を使って法面を作ってみました。
L字ブロックは設置したままです!

切り土した箇所を全て土で多い、バックホーのバケットを押し付けて整形してみました。
しかし、いま一つしまらない感じ(-。-;)
重機で踏みしめようと思いましたが、小さいバックホーなので横転する心配が・・・。

そこで、またまた愛車ランクルくんの登場!
車体重量も3t近くあり、小さな重機より重いd(^-^)
これくらいの段差だったら横転の心配も無さそう。

早速、法面を数回往復して転圧してみました♪

150617-2.jpg

期待通りに、しっかりと転圧できました。
砕石と土が混ざっているので、仕上がりはまだら模様になってしまいました。
ちょっと美しくありませんが、かなり頑丈な法面の完成☆
これで軽トラのおっちゃんに心配をかけることはないでしょう♪

いや~、ホント良く働いてくれる愛車です!!
この後も出番がくるか分かりませんが、まだまだ大切に乗りたいと思いますヽ(^^ )

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック