茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
またまたトラブル発生・・・(--;
2014年11月24日 (月) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



良くもいろいろとトラブルが発生するのもだ・・・。

今度のトラブルは、先日記事にした4号基の予定地です。
先日、不動産屋さんから電話があり、「例の土地ですが、面倒な事になりました・・・」とのこと。

何かと言うと、
土地の北東に窪みがあり、水溜りになっていました。
これは既に確認済みで、造成して埋めようと思っていたので問題なかったのですが。

141124-1.jpg


どうもこれが、単純な水溜りではなかったようで。
不動産屋さんが、再度、境界杭の確認をしに行ったところ、ここに塩ビのパイプがあり、排水が流されているとのこと。
こんなことがあるのか?
ちょっと耳を疑いました(゜o゜;)

とりあえず、地主さんと排水を流している主に確認して、何らかの対処をしてもらうとのことでした。
それまで、しばし保留と言う事に。

思わぬところで”保留”に。
円満解決してくれることを祈って待ってます。

ホント、いろいろとありますね~。
って、自分は少しトラブル多すぎかな(^^ヾ

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ややこしい話しになってきましたね。
田舎だと排水路がなくて、排水はそこらに流して自然浸透ということもあります。面倒なのは法律上の権利はなくとも慣習的に隣接地を使ってるとかのケースです。一方的に土地をかさ上げして排水が流れなくなったりするとトラブルの原因になったりします。

排水を流している当事者から良く事情を聞いて、今後どのように対応してもらえるか一筆取っておいてもらう位にしないと後々トラブルの種になりかねません。
慎重に行きましょう。
2014/11/24(Mon) 21:20 | URL  | 連系待ち #-[ 編集]
連系待ちさん
こんばんは。
ここら辺りはそれほど田舎ではなく、近くに住宅はもちろん、小学校や公民館、セブンイレブンもあるようなとこです。
下水も整備されていそうなので、何故このような状況なのか理由は分かりませんが、あとあと面倒なのは嫌ですからね〜。
良い連絡が来るのを待っています!
2014/11/24(Mon) 22:25 | URL  | ばっしー #r6D7sOkg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック