茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
土地を探しながらいろいろ学ぶ(4)
2014年05月14日 (水) | 編集 |
次の物件(4)は、Webで見つけた土地。
かなりヘンテコな形をした土地、地目は雑種地で価格はかなり安め。
道路に面した200坪くらいの正方形の土地。
その奥に同じくらいの土地があるのだが、土地と土地の間が3mくらい離れているが、1m幅の廊下のような感じでつながっている。
手前と奥の土地には十分パネルが設置できそうだが、、、

担当する不動産屋さんに連絡をとり話を聞いてみた。
何やら間の土地は別の地主さんらしく、譲ってもらおうと交渉したが、絶対に売らないと断られたらしい。
何の使い道も無い土地なのに、、、かなりの変わり者かもしれない。
で、奥の土地に重機を入れる際は、さすがに1mの通路では通れないので、その変わり者に許可を得ないといけないが、、、担当者は微妙な言い回しをしてました。
すぐにタダならぬ相手と察し、このトラブル感満載の土地をそそくさと後に。。。

-----

次の物件(5)もWebで発見。
地目は山林で200坪ほどの東西に長めの土地。
50kWが1基しか設置できない土地だが、値段も手ごろでそれほど造成費もかからなそうな感じ。
早速、不動産屋さんに連絡をしてみました。

140514.jpg

「実はここ農地なんですよ。地目は山林なんだけど、太陽光をやるなら農地転用が必要です」とのこと。
そんなのあり?って感じだったが、、、
オマケに第一種農地と言うことで、農転自体も厳しい土地。
速攻、パス。
今でもよく分からない物件でした。

やはりWebに出ている物件は、なかなか掘り出し物ってのは無い感じですね~。



★お陰様でランキング上昇中!感謝♪
 今の順位は・・・ポチっとよろしく↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック