茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
土地を探しながらいろいろ学ぶ(3)
2014年05月13日 (火) | 編集 |
農地転用に嫌気がさしてきた頃、紹介された物件(3)
ここの地目は雑種地で、690坪、値段も手ごろ。
とうとう来た~!って感じで、早速現地へ・・・

140513.jpg

売主さんも太陽光をやろうと進めていたが、融資がNGで断念した物件とのこと。
既に盛土されており、ブルで整地すれば良い感じなので、整地費用もそこそこで済みそう。
ただ、西側の丘が林になっており、日陰の影響が気になるところ。
不動産屋さんにそこら辺を相談すると、なんと既に売主さんが隣の地主さんと交渉済みで、林を伐採してくれるとのこと。

早速、施工会社にパネル割付図とシミュレーションを依頼して融資相談の準備へ。
が、ここに来てまたもや問題が(-。-;)

『埋蔵文化財包蔵地』

なんだそれ!? 初めて耳にする言葉に、ぽかーん。
説明を聞くと、この土地はその包蔵地とやらにかかっており、下に埋蔵文化財(遺跡)が埋まっている可能性があるらしい。
工事をする前に、役所に届出、試掘調査を依頼する。
ここで、埋蔵文化財が発見されると面倒なことに。。。
最悪、工事中止→文化財保存となり、何もできない土地になる可能性もある。
滅多に文化財が発見されることは無いとのことだが、大金を投資することだし最悪のことも考えないと。
他に工事を進める方法もあるらしいが、微妙な感じなので残念ながらここも見送り。

土地探しに苦戦中(>_<)



★お陰様でランキング上昇中!感謝♪
 今の順位は・・・ポチっとよろしく↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック