FC2ブログ
茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
サラリー発電家にとって、一つの壁!?ヽ(^^ )
2018年04月12日 (木) | 編集 |
どーも! バッシーですヽ(^^ )



先日、サラリー先で 「兼職ガイドライン」 なるものが、

制定されました!

世の中の流れでこのようなガイドラインが必要になったんでしょうね~。

180412-1.jpg




"兼職"とは、、、

会社の業務(本業)以外に、他の職務を兼ねること。

要は、"副業" ってことですd(^-^)

早速、一通り内容を読んでみました...



今までも"副業"について規則はありましたが、

かなり曖昧な表現で記述されていました(~0~)

はて? やって良いのか、悪いのか・・・



内容について、あまり詳しくは書きませんが、

会社の不利益になるようなことが無ければ、

副業してもOKだよ~!

その代わり、ちゃんと申請してねヽ(^^ )

ってな感じです♪



"会社の不利益" ってのが出てきましたが、

どのようなことか...

いくつか例が挙げられていましたd(^-^)

キーワードだけ書くと、

"情報"、 "時間"、 "体調"

感の良い皆さんは、

これだけで何となく想像がつくかと思います!



そして、肝心な自分はどうなのか・・・

実は、この事業を始めようと思った4年前、

会社の人事に一度確認しています!

その時に何て言われたかと言うと、

「労を提供して収入を得ると副業になるが、太陽光の売電収入の場合は不労所得。副業ではなく、副収入となるので、特に申請する必要無し」

との事でしたd(^-^)



そして、今回改めてガイドラインが出来たことで、

この扱いはどうなるんだろう。。。

自分ひとりで考えても、答えが出るわけじゃないので、

直接、人事に聞いてみよう!!(^^)/



早速、電話をして、担当者さんに今の状況をお話しました。

すると、

「多分、申請不要かと思いますが、一応上司と検討させてもらいます」

連絡先を伝えて、電話を切りました。。。

すると、1時間ほどで折り返しの電話が。

「結果を先に言うと、今までと同様で、"申請不要"です」

ホッとしました(^^)v

その後、説明してくれましたが、前回とほぼ同じような内容。

「報酬を得ているかと言うところで検討したが、役務を提供していないので報酬にあたらない」

との事でした♪



実は、このガイドラインを読んで、

最悪、申請すればOK♪ と言う確信もありました。

なので躊躇なく、人事に聞いてみることができました(^^ゞ



サラリーにとっては、ここら辺の話は結構デリケートなところですよね~(-。-;)

会社によっては、「絶対にダメ!!」

なんてところもあるようです(>_<)

会社に不利益になる話じゃなければ、

きっと訴えれば勝てそうな気もします。

が、そこまで揉めるのも嫌ですよね~(-。-;)

そうなると、会社に黙っていた方が・・・

ってなっちゃう(-.-)

なかなか難しいところです...



何か良い会社への打診方法などありましたら、

是非コメントくださいヽ(^^ )

きっと、悩んでいる人も多いかと思いますので!




副業禁止、反対!!って方は、
ポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


自分もお世話になっている
施行業者さんの紹介 は、< こちら > から!!
※全国対応、信販も使えるようですd(^-^)


アドバイスや質問 があれば、
気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
正式に申請して文書で回答を得ています。
その文書を上司に回覧して自慢しました。
内容は、ほぼ同じ内容でした。

1.文書で許可内容を確保する事が重要です。
2.書き方、今は、各家庭の屋根で太陽光発電をやっている。それは違法か?これが違法だと何千人の社員が処罰される事になるが。の書き出し

3.お金のの話し(現在の年収の4倍になる)ので同僚からみたら面白くない。嫉妬などで「チクラレル」(密告)される事も考えられる。

4.予算規模を公表しない事(聞かれたら答える)。部長や支店長より年収が多いと嫌がらせされそうです。

私は、事前に「組合」などと相談して本社人事担当に文書で打診しました。本社(大阪)は、親切に正式に決済を行い回答して来ました。
決済文書の「改ざん」などは無かったものと承知しています。

「いいいよ」あっけなく事は終わりました。
2018/04/13(Fri) 06:53 | URL  | SUNさン #HHwP0Xsw[ 編集]
ばっしーさんは いざとなればやめてしまおうなんて心の奥隅に思ってるから、堂々と聞けたのかも知れませんよ~
体調とかは、前日の筋肉痛とか引きずってるかも知れないので影響ありですよね、
でもゴルフでも同じだし、二日酔いの体よりましかも知れません
副業で収入が増して精神的に安定して
本業もバリバリできると考えた方がいいかもですね
2018/04/13(Fri) 10:04 | URL  | kobara #-[ 編集]
今までは、自分で考えで仕事すると、失敗したときに自分の責任になるので、上司の指示どおりのことしかできませんでした。

しかし、太陽光のおかげで、いつでも会社を辞めれるようになってから、失敗を恐れずに自分の考えで仕事ができるようになり、短期間に3回昇進しました。

副業にはメリット、デメリットがありますが、私の場合は、個人と会社の両方にメリットがあったと思います。

2018/04/13(Fri) 12:57 | URL  | ライパチ #EBUSheBA[ 編集]
私の様に「年金」がもらえる年齢になり、辞めても生活出来る人は、大きな顔して問い合わせ出来るかもしれません。会社によっては、「藪ヘビ」になる方もいると思います。今は、各家庭の屋上に太陽光を載せて売電しています。規模は違いますが、やっている事は同じです。私は、そこから攻めました。
「藪ヘビ」で「おやめ下さい」と言われそうになったら太陽光の名義を奥さんの名義にして知らんふりする手もあります。
私の会社では、名義が奥さんの副業の方が何人かいました。名義を変えれば他人になりませんか。

私が、怖いのは会社ではなく、嫉妬であらぬクレームを出す人がいないかと言う事でした。
2018/04/13(Fri) 19:17 | URL  | SUNさン #HHwP0Xsw[ 編集]
競合他社での業務や極度の過労で本来の業務に支障をきたすとかでない限り、職業選択の自由の観点から副業禁止規定は有効でないとされているようです。とは言え給料を貰ってる会社と揉めてはいい事もありませんから、目立たないようにひっそりとやるべきでしょう。
専業になれば給与収入が無くなるので、一時の感情だけでなく経済的な裏付けも必要だと思います。車関係の維持費などが事業側で大きく計上できるようになるので、収入が減った分も多少は補填されますが、経済的な余裕は減ります。
勤めていたら無かったであろう自分の時間をお金で買ったと思えば、収入が減った分も折り合いが付くんじゃないでしょうか。体調が悪くても無理して会社に出勤とかが無くなったのは大きいと感じています。
2018/04/13(Fri) 21:43 | URL  | 連系待ち #-[ 編集]
SUNさンさん
確かに他人の嫉妬は怖いですね~。
これは会社の中だけではなく、発電所、もちろん自宅の近所の人たちも...
話は戻って、、、組合などあれば、そちらを経由してってのも良いかもですね~ヽ(^^ )
組合の存在を忘れてました。
また、奥さん名義、、、うちの会社ではこれは副業にはなりません。普通はならないのでは?
2018/04/13(Fri) 21:54 | URL  | バッシー #r6D7sOkg[ 編集]
kobaraさん
kobaraさんの言う通りかもですね。
心のどこかで、辞めるきっかけを探している(作ろうとしている)のかも(^^ゞ
体調ですが、過労死などの件があり、どっちの仕事が原因で・・・と言う労災関係の話もあるらしいです。
確かに仕事に影響が...と言ったら、二日酔いの方がヤバいですよね(-。-;)
2018/04/13(Fri) 22:02 | URL  | バッシー #r6D7sOkg[ 編集]
ライパチさん
ライパチさんの考え方が変わったって言うのは、会社にとってもかなりプラスになっているようですね!
短期間に3回昇進って、、、懐もプラスになっているようで( ^ω^ )
ホント、副業はいろいろ問題もありそうですが、メリットもかなりあると思います♪
2018/04/13(Fri) 22:05 | URL  | バッシー #r6D7sOkg[ 編集]
連系待ちさん
副業については基本OKでしょうが、連系待ちさんの言う通り、会社ともめても何も良いことは無いですからね~。
また経済的な話を言うと、以前記事にしましたが、思っている以上に手残りが減りますよね~...
ま~、それでも生活できない訳では無いのですが。
時間とお金のバランスを考えながら、って感じですね!
連系待ちさんは、良いタイミングだったようでヽ(^^ )
2018/04/13(Fri) 22:20 | URL  | バッシー #r6D7sOkg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック