茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと行き着いたのがプチ太陽光発電。何事も初めて尽くしで奮闘中!どこまで発電所を設置できるか分からないけど、楽しみながら進めています。
融資を通すために奮闘!
2014年05月08日 (木) | 編集 |
C銀行の融資担当者にエールを送ってから約10日後、連絡が来ました。
ドキドキしながら電話をとると、とりあえずいつもの挨拶。
で、結果は・・・まだでした。
本店に出す稟議書を支店内でもんでいて、なるべく優位に進められるようにするための提案だった。

最初の提案は「信用保証協会」の活用!!
この協会は銀行などの融資を受ける際に、保証人のような役割をしてくれるらしい。
もちろん協会はボランティアでは無いので、当たり前だがしっかりと保証料を取る。
その代わり、貸す側(銀行など)はリスクを最小限に抑えられるため、安い利息で貸し易くなるって仕組み。
140508.jpg

融資担当者は、何とか自分の事業を実現しようとイロイロと考えてくれているようだ。感謝♪
数日間、協会側と随分交渉してくれたようだが、結果は残念(>_<)
協会のターゲットは、基本、中小企業。
サラリーマンへの適用は前例が無く、そのようなプランも無いらしい。
との回答だった。

その後、融資担当者から「と言う事で、ウチだけで進めることにしました!」と心強いお言葉!
ただ、このままでは厳しいと言う事で、次の提案は担保。
最初に担保は出来る限り入れたくないと言っていたが、融資額が高額な上に自己資金も少ない。
自己資金が初期投資の約4%、無担保はさすがに厳しいか、、、
自宅の担保を考えてくれないかとのことだった。
田んぼの中の一軒家で二束三文の価値しかない自宅。
そんなので良ければと言う事で担保を了承しました。
また、退職金のことも書きたいとのこと。
とにかくプラスに働くモノは全て書くとのことでした。

奮闘して(と言っても融資担当者がだが)作成した稟議書は無事に支店を通過して、本店へ。
さて、どうなるか。



★お陰様でランキング上昇中!感謝♪
 今の順位はポチっとよろしく↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




関連記事

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック