茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
とんだ仕返しをされたヾ(--;)
2017年10月11日 (水) | 編集 |
どーも! ばっしーですo(^o^)o



週末の造成中に、もう一つ出来事がありましたヽ(^^ )

初日、一人で"黙々造成"しているとき、

見慣れない軽自動車が停まり、

こちらを ジッと見ていましたヾ(--;)

最初、近所のおじさんが、

興味本位で見ているのかな~っと思っていました。



しばらくすると、一人のおじさんが降りてきて、

電柱のある方に歩いていき、電柱番号を確認していました!

『もしや!』 と思い、

重機を止め、降りて行きました。

そうです! 電力会社の 用地交渉 の方でしたd(^-^)

171011-2.jpg




すると、、、

電:「バッシーさん、こんにちは!」

ば:「あ、どーも、どーも!!」

とあることから、仲良しになった用地交渉の担当者さんでした♪



ば:「うちの発電所の用地交渉ですか?」

電:「そうなんです...ただ、登記簿の住所が無いんですよ~」

それは困った。。。(-。-;)



ここの用地は、近くに電柱がありません。

と言っても、60mほど先にあるので、

自分の 用地に1本、そして 間に1本 建てればOKな感じですd(^-^)

《黄色:既存、赤色:新設》
171011-1.jpg




しかし、この間の土地が難関でした(-。-;)

171011-3.jpg



少し世間話をした後、

電:「地番が近いところの同じ苗字のお宅に行って聞いてきます!」

と言って、お仕事に出かけていきました!!

ば:「よろしく~!」

と声をかけ、こちらも作業へd(^-^)



しばらくすると、担当者さんが帰ってきました。

電:「ばっしーさん、、、ダメでした、、、」

何やら、家はあったのですが、ロープがかけられており、

空き家 になっていたようです(-。-;)


電:「近所の方に聞きに行ってきます...」

と言って、その日は戻ってきませんでした。



そして、次の日、、、"ワイワイ造成"をしていると、

また、担当者さんが来ました。

電:「昨日は決定打はありませんでした。ただこの人に聞いてみればと言う人がいたので...」

そう言い残して、また出かけて行きました!!

ば:「がんばって~~~p(^^)q」


昼過ぎにまた来ました。

担当者さんが、車から降りるなり、

手で大きなバツを・・・

何のバツなのか分からなかったので、

重機の上から、

ば:「見つからなかった?」

電:「いや、電柱を建てるのを断られました...」



えーーーーーーーっ、マジですか~(゜o゜;)

用地交渉失敗 ⇒ 設計やり直し ⇒ 

また2ヶ月以上待たされる...

と言う連鎖が頭をよぎりました(ToT)



すると、担当者さんが笑いながら、

電:「ウソです♪ 承諾頂きました!」

だって...

まんまとやられました(-。-;)

そして、隣にいたウチの奥さんに、

電:「いつもバッシーさんには、プレッシャーをかけられているので、仕返ししてみました」

と言ってたようです"(-""-)"


と、かなり長い記事になってしまいましたが、

無事に用地交渉も済んだようなので、

後は負担金の計算が終わるのを待つばかりヽ(^^ )

ちょっと、ホッとしました♪



あ、もう一つの用地の方がまだだった...

こちらの話は、次回ヾ(--;)



-----
片方だけど、見通しが出来て良かった~♪と言う事で、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

スポンサーリンク