茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
融資額の減額...ヾ(--;)
2017年09月04日 (月) | 編集 |
どーも! ばっしーですヽ(^^ )



先日公布された「増設規制」によって、

自分は"大きな"影響は無かったのですが、

実は、その影響は"ゼロ"ではありませんでした(-。-;)



現在、銀行に融資の相談に行ってます。

その事業計画書の内容は、

"パネル100kw"で提出していました。

しかし、今回の規制で"パネル90kw"に変更しないといけなくなりました...
(認定が90kwのままで、変更してなかったので(^^;)

今の自分の計画書上、手残りはそれほど変わらないので、

認定に対しては特に対応しなかったのですが、

融資の方は対応しないといけませんヾ(--;)



と言う事で、この週末、黙々と内職をしていました(^-^;

そして、今日サラリー帰りに銀行に寄って渡してきました!

170904-1.jpg



今回、パネル枚数を減らしたことにより、

ほぼすべての資料が変更になりました...

見積書発電シミュレーションも取り直し、

収支シミュレーションパネル割付図

また工程表も最新に更新(^-^;

それらの資料に併せて、事業計画書の内容も見直しました。



実は、今回一番インパクトがあったのは、

希望融資額の減額・・・

パネル枚数が減ったので、

その分減額になるのは問題無いのですが、

融資が決まる前に使った費用も融資対象外と言う事で除くことに(-。-;)

オマケに、造成は自分で行うと言う事で、

造成時にかかる重機のレンタル費用も...

今まで通り、ほぼフルローンでの申し入れだったので、

このような小さな費用でも、融資額にひびきます(^-^;



ちなみにこれらの費用は、今まで問題なく融資を受けていました。

が、今回は保証協会を使うことにより、これらがNGとのこと...

保証料もかかるし、自分にとっては良いことがありません(-。-;)

しかし、このような形じゃないと融資も難しいと言う、

自分の与信の無さから来ていることなので、しょうがないですね(^-^;



そうそう、大きいと言えば、

この保証料ってのも持ち出しになります(>_<)

これが結構な金額になり、インパクト超特大です・・・



こんな状況ですが、今はとにかく保証協会の審査を通らないと先に進めません。

後はジッと待つしかないのですが、、、

負担金と併せて、審査結果も待ち遠しいです♪



-----
どちらも早く出て来て~!!と言う事で、
応援でポチッとお願いします!
Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

スポンサーリンク