茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
電圧抑制...突っ込みどころ満載(^-^;
2017年03月25日 (土) | 編集 |
どーも! ばっしーですp(^^)q


やっと週末だ~!!!

って、今週は月曜が祝日だったので、

1日少なかったはずですが、、、

長かった~(^-^;


そして、今週末は完全に太陽光から離れて、

北の方へ行ってきます♪

会社仲間とスキーの滑り納めに行ってきます(^^)/

ま、納めるほど滑っていませんが(^^ゞ


そんな話は置いといて、、、


日に日に発電量が増えてきた今日この頃♪

ちょっと気になってきたのが、電圧抑制です(◞‸◟)

1、2、3号基と同じ敷地に並んでいます。

そしてパネル容量もほぼ同じ。

しかし、いつもでは無いのですが、こんな状況になることが時々あります...

3号基はピークカットしていますが、他の2基は届いていない(-.-)

これは毎日と言う訳ではなく、また45~49.5kWと抑制の状況も違います。

170324-2.jpg


実力的には3基とも、十分ピークカットしても良い感じなのですが。

また抑制がかかるとしたら、1号柱から一番遠い"3号基"から抑制がかかるはず。。。

3号基と他の2基の何が違うかと言うと、3号基は後から作っており、パワコンを集電箱に少し寄せて設置しています。


他の2基は、パネルに合わせてバラバラに設置、、、

必然的に、集電箱から遠い位置にパワコンが設置されています(-。-;)

遠いところだと、50mくらいはあるかな~。

それも"8sq"の太さ、、、


パワコンから長いケーブルを通って集電箱、

そして送電線に行くまでにかなりの電圧降下が・・・(>_<)

電圧抑制もかかっちゃいますよね~...


当時は自分もド素人だったので、業者さんに丸投げでしたが、

今から考えると、突っ込みどころ満載のシステムですね~(^-^;


170324-1.jpg


と言う事で、どうにかこの電圧降下の対策をしたいな~と思っています!

①一番手っ取り早い、電線を太いものに変える。

②もう少し手を入れて、アレイの範囲でパワコンを移設する。

③かなり大掛かりな、パワコンを集電箱の近くに移設する。

170324-3.jpg


もちろん、①<②<③と効果があり、

どうせやるならって気もしますが、かなり費用が変わってくるはず(-.-)

抑制もそんなに酷いものでは無いので、ちゃんと費用対効果を考えないと(^^)


ひとまず、業者さんにどんな感じか聞いてみようっとd(^-^)



-----
この先どうするか分かりませんが、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク