FC2ブログ
茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
法人事業税は節税できない!?(゜o゜;)
2017年02月21日 (火) | 編集 |
こんばんは!ばっしーです(^^)/

これからは、ちゃんと挨拶することにしました!

と言うのは、このブログと"ばっしー"と言う名前が結びつかないって方が結構いらっしゃるので、ちょっと名前を売り込んでみようかと(^-^;

そんな話はどうでも良いですね(^^ゞ


本題ですが、、、

きっかけは、先日連系待ちさんからの、

「法人の事業税は電気供給業の場合利益に対する課税でなく収入に対する課税になるってご存知でしたか?」

と言うコメントからでした。


既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら自分はまったく知りませんでした。

法人の方は、会計士に丸投げしてしまっているので、あまり気にしてませんでした...

ダメですね~(-。-;)


そして、ちょっと調べてみると、「法人事業税」は、

「原則的には、"所得金額"を課税標準とする所得割

だよね~♪

しかし、、、

「太陽光発電事業など"電気供給業"の場合は、"収入金額"を課税標準とする収入割

これだ~!!(゜o゜;)


"収入割"となると、経費などでの節税は全くできず(-.-)

なんで"電気供給業"は、収入割なんだ~!?


確かに、今回赤字決算だったのですが、

昨日言われるまま"法人事業税"などを払い込んできました。。。

その納付書を見てみると、しっかり"収入割額"として支払っていました(^^ゞ

170221-1.jpg


ただ"法人税"と違い、"法人事業税"の税率は1%未満。

"地方法人特別税"と合わせても1.3%ほどです。

例えば100万の売電収入があった場合、約1.3万となります。

納得している訳ではありませんが、「ま~これくらいだったら」と言う感じです...


ホント、税金については覚えることが多すぎて難しい(>_<)

少しずつでも良いので、ちゃんと理解して行こうかと思っています♪



-----
最後に、税金はホント難しい!に同感してくれる方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク