茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
明日は冬至...気になる前列パネルの影φ(.. )
2016年12月20日 (火) | 編集 |
いよいよ明日は冬至ですね~。

ご存知の通り、日の出ている時間が一番短い日です。。。

この時期気になるのは、影の様子。

夏には考えられないくらい伸びますよね(>_<)

そこで、監視カメラを使って、1号基の影の様子を撮影してみましたd(^-^)

写真は、先週の日曜、12月17日の様子です。

架台は真南20度離隔は3mです♪



【8時】
最前列の半分ほど影がかかっています。。。
ちなみにこの前の時間は、東側の建物の影や電柱などかかっています(^^ゞ
161217-08.jpg


【9時】
ちょうど影がはずれた感じ!フル発電開始!!
161217-09.jpg


【10時】
基礎にも日が当たりだしました。
ま、基礎に日が当たっても発電しませんが(^^ゞ
161217-10.jpg


【11時】
基礎の全てに日が当たっています♪
161217-11.jpg


【12時】
角度は若干違うものの、影の長さは11時とほぼ同じ感じ。
11~12時が一番影の短い時間って感じですね♪
161217-12.jpg


【13時】
基礎に影がかかりだしました。。。
ここから一気に影が伸びだします(-_-)
161217-13.jpg


【14時】
まだ、パネルには影は当たっていませんが、かなり迫ってきてます。
161217-14.jpg


【15時】
1段目のパネルの半分ほど影がかかっています...
161217-15.jpg


【15時30分】
ここだけ30分刻みですが、1段目のパネルが完全に影に(>_<)
161217-1530.jpg


【16時】
まだパネルの半分ほど日が当たっていますが、この時間になると日が弱すぎてほとんど発電していません。
パネル84kwでも2~3kWhほど。
161217-16.jpg



ってな感じでした(^o^)/

影の完全にかかっていない時間帯は、
8:45-14:30 ってな感じでした。

影だけを考えると、まったく影がかからない離隔を確保するほが理想です。

もちろん土地が余っている人は、出来る限り取るのが正解だと思います。

ただ限られた土地にパネルを詰め込む場合、どの程度離隔を取るか悩ましいですよね~。

特に、最近ブームの過積載なんて考えると、ますます悩ましい...

また、今施工中の発電所で採用している影に強いと言われているCISパネルなんてのも入ると、何が何だか分からないくなっちゃいますね(^^ゞ

稼働したら、CISとシリコンでちょっと比較してみたいと思います!


こう言ったことを考えながら、システムを決めていくのも楽しいんですけどね♪(^o^)


12月27日の
連系まで、あと7日!!


-----
最後に、影の様子が分かって参考になった!って方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク