茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
システム&パネル増設の利回り推移d(^-^)
2016年11月22日 (火) | 編集 |
何だかお天気がイマイチですね~...

週間予報を見てもパッとしない(-_-)

ま、こればかりは考えてもしょうがないのですね。

と言う事で、記事を書くことに!

最近、造成ネタが多く、土木屋さんのブログのようになってきたので、太陽光の話題に(^^ゞ

タイトルの件ですが、
1&2号基は、2014年12月に連系してから、3段階(1号基は2段階ですが)のパワーアップを経験しています!

150521-2.jpg


先日フッと、
「この増設で合計の利回りってどう変化しているのかな~?」
と思いました。

と言う事で、早速 計算しちゃいました(^^)/

利回りの計算には、メーカーからのシミュレーション値を使用しています。
(期間と季節がまちまちなので)

シミュレーションと実発電量との差は、各々90~115%程度なので、ま、参考の数値としてはOKかな~と言う事でd(^-^)

ちなみに分母は、発電所一式(システム、土地(造成、手数料など)、フェンス、連系費用、諸経費など)の税込みの費用です。

それと、便宜上1&2号基の合計値で記述します。

-----
【2014年12月】 ⇒ スタート[過積載111%
 ・パネル容量:97.9kW、利回り:12.5%
  - パネル384枚、パワコン5.5kW×16 でスタート

【2015年 7月】 ⇒ システム増設[過積載125%
 ・パネル容量:123.9kW、利回り:13.5%
  - パネル+102枚、パワコン+2台 を増設

【2016年 6月】 ⇒ パネル増設[過積載168%
 ・パネル容量:166.0kW、利回り:15.0%
  - パネル+162枚 を増設、土地 を追加購入
-----

と言った結果となりました♪d(^-^)

もちろん最初から最終形で設置していれば、もっと利回りは良かったかも知れませんね。

が、当初は許されていなかった"過積載"ですし、パネルなども高かったので、もしかしたらこのパターンの方が良かったかも。

と思うことに(^^)

ともあれ、今のところ順調に発電してくれているので、システム&パネル増設して良かったと思います♪

あくまでも、"今のところ"ですが(^^ゞ

このまま何事も無く、20年間頑張ってくれることを期待しています!!

-----
最後に、「パネル増設しようかな~」っと考えている方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 
-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク