茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
またまたプチトラブル...いらない置き土産(-_-)
2016年10月24日 (月) | 編集 |
また、ちょっとしたトラブルがありました(-_-)

実は、先日パネルが飛んだときに発見していたのですが、、、

自分の発電所では、一番の稼ぎ頭の3号基。

その集電箱を開けてみるとビックリ(゜o゜;)

黒ケーブルが焦げていました!!!

写真では他のケーブルも焦げているように見えます。

が、カバーを逆に付けなおしただけで実際に焦げているのは黒ケーブルのみです。

カバーを外して写真を撮れば良かったのですが、、、

161024-1.jpg


原因は、端子のネジ締めが甘くスパークしていたと思われます(-。-;)

施工ミスです。。。

そうです、、、先日、倒産した業者さんの施工です。


ネジを締め直し、カバーを逆に取り付けて様子を見ていましたが、とりあえず大丈夫そう。

一歩間違えたら火災になっていた事案です。

考えただけで恐ろしい、、、

ある意味、これくらいで済んでラッキーだったかも知れませんρ(^^;


それにしても、どれだけ置き土産を置いていくのだろうか(-。-;)

もう、何も無いことを祈るばかりです。

ちなみにこの集電箱は、1号柱からちょっと離れたところにあり、なかなか開ける機会がありませんでした。

しかしこれからは、集電箱は定期的に開けて確認しようかと思いました。

皆さんのところは、こんな事は無いかと思いますが、たまには確認することをお勧めしますd(^-^)

-----
最後に、火災にならずに良かったね~!と思った方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 
-----
アドバイスや質問があれば、気軽にコメント< PC版スマホ版 > してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク