茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
倒産した業者さんのいらない置き土産(その1)
2016年09月20日 (火) | 編集 |
おかげさまで、ランキングを上位でキープできていますヽ(^。^)丿
感謝です♪
ブログを書く励みになりますので、引き続き
応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



台風16号が、西から日本列島に沿ってこちらに向かってきています。
が、先ほど温帯低気圧に変わったとの事!
しかし、まだ油断はなりませんが...

西日本の方は、被害は無かったでしょうか・・・。

台風と言えば、先日直撃した9号。
これで、うちの発電所のパネルが飛んだ記事を載せました。

過去記事: うわぁーーーーー!固まった・・・(*_*;

そして、16号がこちらに向かっていると言うことで、昨日慌てて問題のパネル増設分のアレイの点検&増し締めをしてきました。
これまた先日記事にしましたが、どうも施工に問題があったと思われたので...

160904-6.jpg

過去記事: パネル飛散・・・オマケ!


増設分のアレイと言っても、3基分。
265wのパネルが243枚、64kW分の規模なので、過積載低圧1基分です...

お天気もイマイチだったので、優先順位をつけ、まずはアレイ上部から始めました。

三脚を使っての作業でしたが、足場がイマイチ良くない...
と言うことで、奥さんに押さえてもらいながらの作業でした(^^)

少し留め具に予備があったので、アレイの両端のパネルのみ一つ追加して、3点留めしてきました。

160920-5.jpg


全アレイの上部が終了し、今度は横の部分と下のパネルへ。

関係ありませんが、先日の倒木作業で作業服がドロドロになってしまい、すっかり散歩中のオッチャンの恰好での作業でした(^^;

160920-1.jpg


とりあえず、三脚を使って手の届くところ、また目視確認できそうなところは完了しました!!
ついでに架台の留め具も合わせて確認。

しかしここで疑問が、、、
アレイ中間の増し締めや点検はどうやるんだろう???
パネルの上に乗らないとできない!?

ま、とりあえず今回そこはパス。

そして、点検&増し締めの結果です...
ある程度、予想はしていましたが、予想以上に最悪な状況でした(-_-)

まず、ネジ締めが甘いところはおいといて、、、
(本当は、この数を記事にしようと思いましたが、そんなのは可愛く感じるくらいのありえない結果だったので)

留め具をはめただけで、完全に締め忘れている
・ネジの締め忘れ × 5箇所

これはありえない
・留め具の向き違い × 2箇所

架台に固定する金具の向きが間違っており、まったく留め具が効いていない状態です...
160920-4.jpg


そして、絶対ありえない
・留め具忘れ × 1箇所

パネル3点留めを撮影しようと思ったら、「あれ?」・・・
160920-3.jpg


もちろん、これは全てありえないことなのですが、、、

オマケでこんなのもありました。
ワッシャーとスプリングが逆に。
こんなのは可愛く見えますね(^^;

160920-6.jpg


ちなみに、パネルが飛んだアレイだけで、締め忘れ2箇所、留め具向き違い1箇所ありました(p_-)
もう、ここまで行くとあきれて物も言えません。

倒産した業者さんの悪口を言ってもしょうがないのですが、これ以上被害者が出ないためにもつぶれてくれて良かったと思います。

それにしても、このような悲惨な状況で、良くパネル2枚飛んだだけで済んだな~としみじみと思います。
実際に飛んだパネルの留め具をチェックした訳じゃないけど、飛ぶべきして飛んだと言った感jいですかね(-_-;

被害も最小限と言った感じですので、不幸中の幸いと思うことにしました♪

そして、タイトルを見てもらうと分かりますが、この倒産した業者さんの"いらない置き土産"はもう一つありました(>_<)

次へつづく...

-----
最後に、これは酷すぎる!!と思った方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

お小遣い稼ぎに興味のある方は↓

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク