FC2ブログ
茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
衝撃!!こんな事って(゜o゜;)
2016年08月23日 (火) | 編集 |
おかげさまで、ランキングを上位でキープできていますヽ(^。^)丿
感謝です♪
ブログを書く励みになりますので、引き続き
応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



昨日、直撃台風との戦いを終え、
(自分は何もやっていませんが)

今日は、
「何で台風一過で晴れじゃないんだーーー」
とちょっと残念な一日を迎えていました。

が、そこへかなりショッキングな連絡が(゜o゜;)

こんな事って、、、本当にあるんですね(-_-)

それは、一つのメッセージのやり取りから始まりました。

普段やり取りをしている施工会社の社長さんから、、、

160823-1.jpg

「えっ、倒産!?」

冗談でこんなことを送ってくるとは思いませんでしたが、
あまりにも衝撃的な内容に、思わず、

「ホントですか?」

と返信してしまいました(-_-;

本日、農転資料に必要な施工工事の見積りをもらう予定でした。
しかし、見積書の代わりにこんな連絡をもらうとは。

久しぶりに固まってしまいました。

あまり立ち入ったことは聞けなかったのですが、本当に何があったんでしょう?
ベースは電気工事の施工を請け負っている会社なのですが、数年前から太陽光発電所設置でかなり忙しそうだったのですが。

特に何かを仕入れて売るような商売をしていた訳では無いので、このタイミングで倒産と言うのは・・・
自分が考えても良く分かりません。

最近、親族が亡くなったとは聞いていますが、それに何か関連があるのかな~?
いくら考えても、答えは出てこないのですが気になります。

それはさておき、農転の申請締め切りは明後日なのでギリギリ(-_-;
これはもう、今月の農転はあきらめか・・・

ひとまず、他の知っている業者さんに問合せをして、すぐに融資担当者へ連絡。
事情を説明しました。

ば: 「大変な事がありました・・・お願いする予定だった施工業者さんから倒産の連絡が!」

融: 「あ、そうなんですか~。」

意外と驚きが少ない・・・
良くあることなのか?

ば: 「そういうことなので、融資証明書の発行は保留になりますよね~。」

融: 「そうですね、、、」

今日は、会社帰りに融資証明書をもらう予定になっていました(-_-)

もちろん黙っていれば、そのまま融資証明書を発行してもらうことは可能でした。
しかし後で何かあった場合、せっかくここまで築き上げた信頼関係にヒビが入ってしまうので、ここは正直に告知しておきました。

とりあえず、いま別の業者さんに打診している旨を伝え、電話を切り、
次に、農転の手続きを依頼している行政書士さんへ。

こちらも同じく事情を説明しておきました。
今後のことは、また後で連絡するってことで。

ホント、いろいろとありますね~。
いろんな意味で勉強になりますが、、、

この後どうなるか分かりませんが、とりあえず進めるところまで頑張ります!!

今回残念なことになってしまった施工会社の社長さんにも、イロイロと大変かと思いますが頑張ってもらいたいものです。。。

-----
最後に、「がんばれ~!!」と応援して頂ける方は、
応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

興味のある方は↓

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク