茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
いよいよ杭打ちが始まりました♪が、プチトラブル・・・
2016年06月03日 (金) | 編集 |
おかげさまで、またランキングが上がってきましたヽ(^。^)丿
感謝です♪
ブログを書く励みになりますので、引き続き
応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



今日も良いお天気でしたね。
梅雨前の、最後の足掻きと言ったところでしょうか(^^)

そんな中、いよいよパネル増設分のスクリュー杭打ちが始まりました!
パネル増設と言っても、21kW×3基分で63kW。
約低圧1基分なので、それなりの数量になりますd(^-^)

いつものように、仕事の合間に監視カメラで作業の状況をのぞき見。
どっちが合間かってのはありますが(^^;

それはさておき、朝から作業員3名と、施工業者さんが現地に集合していました。
そして、たぶん昨日自分が伝えたことを、作業員に説明している感じ。

しばらくすると、施工業者さんから電話が・・・
何かトラブルか?

「架台が既存のものより20cm低いのですが・・・」

『その分、杭を余分に高くしてください!』

ちなみに、もともと今回は既存の設備より50cmずつ高く設置する予定です。
今回は砕石などひかずに土のままなので、あとあと雑草と戦いやすくするためです。

すると、

「それが杭の長さを2000mmと聞いていたのですが、1800mmしかないんです・・・」

『えっ(゜o゜;)』

再度、2000mmを取り寄せてもらってとも思いましたが、部材調達に日数かかるだろうし、また施工業者さんの日程調整も厳しそう。
あまり妥協はしたくなかったのですが、とりあえず1800mmなので、そのまま施工してもらうことにしました。
そのまま進めるリスクより、止めるリスクの方が高いと判断しました。

とりあえず、50cm→30cmずつに変更するよう依頼しました。
その代わり、余裕があればできるだけ長めに!と一言添えてd(^-^)

160603-1.jpg


もちろん、すぐに部材業者さんに連絡を入れてみました。
すぐに発注ミスを認めて、すぐに差分の返金処理をしてくれました。

ま、こちらも発注直前に変更したのもあり、あまり強くは言いませんでした。
しかし、発注ミスは全てが狂ってしまうのでホント困りますね(-_-)

そんなこんなで、とりあえず作業は再開!

160603-2.jpg


ちゃんとお願いした通り、施工してくれるかな~と、ドキドキしながらチョロチョロとのぞき見(^^;

そして、定時速攻で現地へ直行!!

まず一番気になっていた、既設設備との間隔・・・
希望通りになっていました☆彡

160603-3.jpg


そして、気になっていた南側の高低差・・・
これは頑張ってもらった感はありますが、やはり予定より低めになってしまいました。
杭の長さ20cm・・・。

160603-4.jpg


ちょうど、この週末に予定が空いたので、また頑張って土木作業でもやろうかと。
もともとこの高低差は気になっていたので、パネルの前面部分を中心に掘り下げようかと(^-^;

ちょっとやる気が出てきた!!

-----
最後に、応援でポチッとお願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

興味のある方は↓

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。





スポンサーリンク