茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
久しぶりの融資面談、神頼み!
2016年03月24日 (木) | 編集 |
おかげさまでランキングの上位をキープできています♪
引き続き、応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



本日、サラリーマンはお休みを頂き、
お世話になっている地元の地方銀行に行ってきました!

160324-2.jpg


ここの銀行には、現在稼動中の低圧6基のうち、4基分の融資をしてもらっています。
自分のメインバンクですヽ(^^ )

既に自分の与信なんて使い切っているのは、重々承知の上での面談。。。
半分、開き直った感じです(^^ヾ

今回、準備した事業計画書は3つ。
本命の"パネル増設"と、"27円案件"×2つです。

約束の時間に行くと、すぐに担当者が出てきてくれ、いつもの面談室へ!

ば:『お忙しいところすいません、先日お話した案件の相談にきました!』
と、言った感じで始まりました。

簡単に3つの案件の、簡単な概要を説明。

そして、本命の"パネル増設"の詳細説明へ。。。
担当者も、過積載については、既に理解しているようだったので、そのつもりで話をしていると、

担:「あ、そう言うことですか~。
  2基分は36円、残りの1基は32円の単価なんですね。」

増設した分の単価は、27円分になると思っていたらしい(^^;

その他、過積載によるメリットも説明してきました。
・電力会社による新たな設計がいらず、パネルを設置すればすぐに売電できる!
・パワコンの増設がいらないので、部材が安く済む!
・基幹の電気工事が不要のため、施工費が安く済む!
などなど。

そして、もちろんデメリットも。。。
・既に20年間のカウントダウンが始まっているので、残り約18~19年間のみ。

その後に、つかさず
ば:『・・・なので、1日でも早くつなげたいので、できれば来月の農地転用に間に合うように融資を・・・』
ってな感じで、付け足しておきました(^^ヾ


続いて、"27円案件"の2件も説明。

こちらは、何をアピールしてきたかと言うと、
・部材調達や施工業者への依頼を工夫して初期投資費用を安く抑えられたこと。
・発電に影響がない防草施工などで、まだ費用を下げる余地があること。(稼動後の手間は増えますが・・・)

そして、一番強調したのは、
すごく良い土地が見つかったこと!

後は、これまで使っていた"Qセルズ"のパネルを、"ソーラーフロンティア"に変えたことを説明しました。
簡単にCISの良いところを補足してd(^-^)

一通り説明が終わったのが、面談開始から40分くらい。
あっと言う間に時間が経っていました。

今回の希望融資額は、
パネル増設で、1000万円。
27円案件が、1500万円×2件。
合計4000万円。

ちょっと風呂敷を広げた感がありますが、、、

後は、どの案件まで出してもらえるか、
また、各々いくら出してもらえるかって感じです。

担当者から、
「融資額を、案件間で移動しても大丈夫ですか?」
と言われました。

利回りの高い案件は融資額の比率を増やし、その分低い案件の融資額を減らす
と言った調整をしても良いかと言う話らしいです。

『どうぞ、どうぞ! なるべくたくさん融資してもらえるように、調整お願いします!』
と、言っておきました。

最後に、担当者から、
「過積載のパネル増設って、すごく良い感じですね~♪」
と、パネル増設にはかなり好感触のようでしたρ(^^ )

何とか、パネル増設分だけでもお願いしたいところです。

OK/NGは分かりませんが、とりあえず来月の農転に間に合うように進めてくれそうなので、2,3週間で何らかの答えが返ってくるのではと思っています。

後は、神頼みっ(>人<)

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

最後に、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 





スポンサーリンク