茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
うれしい誤算♪
2015年10月05日 (月) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

太陽光発電ブログのランキング
   ↓        ↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



本日、昼間に日本政策金融公庫から電話がありました。
一瞬、何かトラブル発生かと思いました(゜o゜;)

が、話を聞いてホッとしました。
支払いはいつぐらいに済むのかと、済んだら領収書をFAXしてください。との連絡でした。

そして帰宅したら、今度は公庫から封筒が届いていました。

何かと思ったら、「お支払額明細書」でした。
ご存知の方も多いかと思いますが、第1回の支払いから、支払い日、支払額、内訳、残高がずらーっと書いてあるものです。

今回の融資は、2本立て。”特別貸付”と”普通貸付”となっています。
改めて融資の明細を見たのですが、「もう一度同じくらい借りれないかな~」とバカなことを思ってしまいました(^^ヾ

公庫からは今回全部で4300万円借りています。以前にも書いたかも知れませんが。
”特別貸付”で約3/4。 優遇金利なので、金利0.75%、15年固定です。
”普通貸付”で残りの約1/4。 こちらは、金利1.35%、10年固定です。

全て”特別貸付”扱いで借りれれば良かったのですが、こちらは再エネの設備資金のみの融資だそうで。
土地やその他の費用は適用できないと言われてしまいました、、、
残りの費用は、”普通貸付”と言う形になってしまいました。
が、貸してもらえるだけ有難いと言う事で、贅沢は言いません(^^ヾ

151005-1.jpg


そして、支払額明細書の中身を見て、、、あれ?

先日、事務所に行って話を聞いていたとき、受付のお姉さんが、
「支払いは10月25日からになりますが、よろしいですか?」と言っていたのに、、、
支払い開始が、来年の2月25日からになっていました。

すぐに、自分の勝手な思い込みに気が付きました。

自分は”支払い”=”元金返済”と思っていましたが、据え置きで最初の4ヶ月間は利子のみの支払い。
と言う事で、お姉さんの言っていた10月からの支払いと言うのは正しくて、但し利子のみの支払いでした。

151005-2.jpg


現在、キャッシュがカツカツの自分としては、うれしい誤算でした♪
4ヶ月間で、これだけで120万円の返済を覚悟していたところ、実際は20万円弱に。
キャッシュが100万円わいてきました!

次の発電所の自己資本金になるかな~。
とは言え、いずれ払わなくちゃいけないお金ですが(^^ヾ

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。

最後に、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 




スポンサーリンク