茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
架台は20度?それとも30度?
2015年03月09日 (月) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

現時点のソーラー発電所の詳細はこちら



先週の木曜から昨日まで、スキー大会で山にこもっていました。
と言う事で、ちょっとブログ更新をサボってしまいました(^^ヾ

150309-3.jpg


で、気分を新たに♪
それにしても、最近イマイチの天気続き。。。少しテンションダウン。
ま、明日からしばらく晴れ予報なので、楽しみに♪

楽しみと言えば、現在稼働中の1号/2号基の南側。
既に紹介している通り、買い足した部分に3号基を計画しています。
ここが約500坪と言う事で1基分にしてはちょっと広い。

ほぼ45度傾いている土地なので、パネルを真南に向けて設置すると、かなり無駄に使うので有効利用(!?)できる。
が、それでもまだ余っています。
過積載も考えたのですが、メーカーの格安保険の関係もあり、ひとまず56kWで計画。
(保険の件は、後ほど業者さんと相談ですが)

と言う事で、3号基は30度にしてみようかと♪
どれぐらい変わるかは分かりませんが、半分趣味も入っています(^^ヾ
(ちなみに、1号/2号基は20度です)

早速、業者さんに割付を依頼してみました。

150309-1.jpg

30度のアレイ間は 4.5mに設定。(20度は 3m)
2号基増設分(12kW)も入れてもらいました。
それでも、十分、割付可能でした。

合わせて、発電シミュレーションも出してもらいました。
20度と30度の差は、年間1,064kWh。
4万円弱/年と言った感じです。

架台が受注生産と言う事で若干高くなるとのことですが、数年で元が取れる計算。
過積載の可能性も残しつつも、30度架台が有力に!!

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク