FC2ブログ
茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
自分の固定資産を申告する日がくるとは・・・
2014年12月24日 (水) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



先日、税務署で開業届などを申請した後、貴重は平日の昼間と言う事で、市役所にも行ってきました。
と言うのも、「償却資産申告」について、まーーーたく無知だったので、ちょっとお話を聞きに(^^ヾ

税金のことで調べていたら、太陽光発電所を設置したら、どうも”償却資産”として申告する必要があるらしい。
会社では、固定資産の管理など業務で行ったことはありますが、まさか自分の固定資産を申請する日がくるなんて、思いもしませんでした・・・。


良いのか悪いのか、以前はちょっと敷居が高かった行政機関への質問も、最近は何の抵抗も無くできるようになってしまいました(^^ヾ
早速、発電所の所在地の市役所へ。

受付で、太陽光発電所を設置してその設備(資産)を申告したいがどうして良いのか?と一通り説明をしました。
まったく分からないことを正直に申告(^^;

すぐに税務課の担当のところに案内してくれました。
そこで、担当のお姉さんが資料と用紙を片手に、丁寧に説明してくれました。
「償却資産申告書」なるもので申告、実際の資産は別様式の「種類別明細書」に書くような感じでした。

141224-1.jpg


また、皆さんもご存知かと思いますが、太陽光発電設備(産業用)の固定資産関連には特例があります。
自分は使わないので関係ないのですが、一括償却など可能な”グリーン投資減税”。
そして、今回申告しようと思っている”固定資産税の特例”。

この特例は、対象設備について固定資産税が3年度分2/3に軽減されるものです。
これについても、担当のお姉さんは丁寧に説明してくれました。

資料のコピーも取ってくれ、蛍光ペンでチェックまでしてくれて! 感謝♪

141224-2.jpg


とりあえず、先ほどの申告書に該当する設備を明確にする。
そして、経産省からの設備認定書と、電力会社との契約書などの写しを添付書類として添付するようです。
ちなみに提出期限は、1月30日までらしい。

年末年始のお休み中に、資料を読んで準備しておこうかと思います。
確定申告の準備もしないと・・・。
今年度の年末年始は、そうは飲んだくれていられなそう(-。-;)

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク