FC2ブログ
茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
麻雀大会の最中にまさかの連絡・・・
2014年12月14日 (日) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



昨日から今日の朝にかけて、会社の仲間と定例のお泊り麻雀大会がありました。

141214-1.jpg


そんな最中、一本の電話が・・・
不動産屋さんからでした。

不:「大変なことになってしまいました」
ただ事ではない雰囲気でした(-。-;)

不:「明日、契約予定の案件ですが、ダメになりそうです・・・」
分筆作業を進めている案件です。

141117-1.jpg


最初何を言っているのか分かりませんでしたが、整理するとこんなことでした。
どうも、父が所有の土地を本人が売ろうとしたところ、息子から猛反対にあったと言うこと。
ただ、問題はこのタイミングで!?と言う事ですが、そこが不可解な話で。

今回の売却について、息子さんも知っていたし、特に何も言ってなかった。
が、契約日前日にして、何があったか分からないが、猛反対。
不動産屋曰く、とにかく息子と話をしても「売らない!」の一点張りで、お話にならないとのこと。
父はと言うと、「申し訳ない・・・」と謝罪をするばかりで。

不動産屋さんも、こんなことはあり得ないと言う感じでかなり激怒しておりました。

こちらも、地主さんの許可を得て、分筆作業など進めており、実費も発生しております。
不動産屋さんから、それらも売主さんへ請求させて頂きますとアドバイスは受けていますが、法的には何の効力もないとのこと。
要は、支払われないケースがほとんどとのこと(-。-;)

一緒に進めてもらっていた千葉のNさん、またいろいろと作業をしてもらっていたスーパー請負人のIさんにはホント申し訳なく、、、
初めてそう言った仲間と進めている案件で、かなり楽しみにしていただけに、本当に残念でなりません。

とは言え、今回の件は自分の努力でどうにかなる訳ではないので、さっさと次に進みたいと思います。
本日、早速別の候補地を紹介してもらったので、その話はまた後ほど書きたいと思います。

ちなみに、そんなショックを引きずりつつやっていた麻雀大会の結果は、”トントン”でした(^^ヾ

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク