茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
しばらく立ち直れない・・・
2014年11月05日 (水) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



今朝の天気予報では、昨日まで雨予報だった明日の天気が、何と晴れに♪
これで、明日予定の1号基の連系のお膳立てが出来た!

なーんて思っていたら、元請業者さんから電話が・・・
明日の連系工事の時間の連絡が来る予定だったので、てっきりそうかと思って出たら、
業:「面倒な事になってしまいました。」
ば:『え?どうしたんですか?』
業:「実は東電から連絡があって、ターゲットの電柱が違っていたらしいんです。」
ば:『は?』

しばらく意味が分かりませんでした。

詳しく聞くと、ソーラー用地に面している電柱が2本あり、逆の方で設計をしてしまっていたらしい。
で、設計自体は良いのだが別の地主さんの土地のため、用地交渉をやり直さないといけないとのこと。

引き込み柱を建て直せば、それはそれで工事可能なのだが、前日にそんなことを言われてもすぐには対応できず。
また、お金もかかると言う事で、結局、再度用地交渉からやることに。
電柱のまわりの木も切ったりするので、その許可など必要になるとのことでした。
東電は「急いでやります」とは言うものの、いつになるかとかは決して言わないそうです。

140930-3.jpg


何で前日にそんなことに・・・など、いろいろと言いたい事はあったけど、業者さんに言ってもどうしようもなく。

今までも、東電にはいろいろとやられていたので、大概のことは驚きませんが、今回の件については完全にあきれました。。。
そして、あまりのショックでしばらく立ち直れ無そうです・・・

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク