茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
まだまだ土地探し!(番外編)
2014年10月27日 (月) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



先日、千葉の土地見学の記事を書きましたが、その際、ちょっとした美味しい情報がありました♪
その日はちょっと予定が入っていたので、また翌日と言う事で約束をして帰りました。

その”美味しい情報”と言うのが、既に36円で連系済みの物件で規模は30kW。(いわゆる中古物件)
その不動産屋さんの持ち物で、7月から連系しているとのこと。
シミュレーション値の表面利回り10%くらいでどう?
とのことでした。

それだけだったら、連系リスクが無くて良いかな~と言う感じですが、住所を聞くと住宅地の一角。
土地だけでも結構価値がありそうな物件でした。

さっそく、翌日ノリノリで不動産屋さんへ・・・。
着くともう一人見学希望者がいました。
前もって聞いていましたが、長野から見学にきたとのこと。
個人で太陽光をやろうとしている人のパワーは凄いな~と関心します。

不動産屋さんの車に乗り込み、現地へ。
話の通り、住宅地の中。
正確に言うと、住宅地の端っこ。
それも坂の途中の土地で、更に接道から2mほど階段で上がった土地でした。

141027-4.jpg


最初に思ったのが、狭い、あと眺めが良いでした(^^;

やっぱり田舎の広い土地の野立てを見慣れているせいか、130坪ほどに30kWのパネルは、すごく土地の狭さを感じました。
土地いっぱいにパネルが設置されていました。

141027-1.jpg


基礎はスクリュー杭で、重機が入れず、二人くらいで手回りしたそうです(>_<)
これまた土地ギリギリのネジ入れ、かなり苦労したことかと。。。

141027-2.jpg


そして一番残念だったのが、東側が崖になっており、東からの日光が完全に遮断されてしまうこと。
北側だったら何の問題もないが、東側にこれだけ高い壁があるとさすがに大きな影響が出ているはず。

141027-3.jpg


試しに、不動産屋さん(兼オーナー)に、『先月とかの売電でどれくらいありました?』と聞いたところ、
「10万円ちょっとくらい」とのこと。
その場で、シミュレーション値と比べると80%ほどの発電。。。

頭ではじいていた電卓が一気にリセットされました(-。-;)

後で、土地の固定資産税(評価額)の資料と売電の明細書をFAXしてもらい、再度計算しなおしてみようと思いますが、かなり価格を勉強してもらわないと厳しい感じです。


-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク