茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
初めての面談 in 公庫♪(1)
2014年10月23日 (木) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



本日、初めて日本政策信用公庫へ面談に行って来ました!
昨晩、資料を見直したりして完璧(自分的には!?)な状態で臨みました。

140924-1.jpg


予約は朝一だったので、会社に行く時と同じ時間に起床。
家を出るのは、いつもより若干遅かったものの、ほぼ一緒でした。

公庫までは、車で約1時間。
意外と遠いです。。。

ちょっと早く着いたので、椅子に腰掛けて待っていると、担当者に声をかけられました。
とても紳士的な好印象の担当者で、ちょっと安心。
パーテーションで区切ったオープンスペースに案内されました。
緊張して待っているとコーヒーのサービス(^^ヾ

と前置きはそれくらいにして、本題の面談へ。

今回の事業の動機やアピールなど考えていましたが、まーーーーーったく聞かれず。
いきなり今回の事業内容の説明から。
せっかく熱い気持ちを伝えようかと思って考えてきたのに・・・

ちなみに今回融資申込みとして、低圧×2基と2号基の増設(+12kW)。
自己資金も少なく、融資金額で言うと4000万円を軽~く超えています。
「それは無理だろう」と言う声も聞こえてきそうですが(^^ヾ

自分もちょっと風呂敷を広げすぎたかと思いつつ、”低圧1基”→”増設”→”低圧1基”と言う具合いに、案件毎に優先順位を付けさせて頂き、どこまで可能か? どれくらい足りないか?
と言うところまで審査して頂くようお願いしておきました。
足りない分は、別でどうにかできるかも知れないと言う事で。

あまり時間もかけたくありませんし、何度も面談するのも大変なので(^^;

話は面談に戻って、事業内容の概要説明を一通り終え、次に家族構成の話に。
「えっ?ここで?」って感じでしたが。

ここまで、大体15分くらい。

ちなみに、今回の面談は全部で1時間半かかりました。

つづく。。。

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク