茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
雪国ではないが雪国仕様
2014年10月02日 (木) | 編集 |
おかげさまで、ランキング上位を継続中o(^o^)o
ご面倒ですが、応援でポチッとお願いします!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 



このところの各電力会社の対応で、太陽光発電所の建設に慎重になった方が増えているかと思います。
そんな中、管轄の電力会社(東電)からいつ通達がくるかビクビクしながら、しつこく最後のあがきをしています(^^ヾ
もちろん労力は使っても、お金はなるべく使わないような、リスク管理も忘れずに!

リスクと言えば、、、
現在計画中(まだ土地交渉中)の5号基ですが、目の前に田んぼが広がる自然豊なところ。
そんな場所なので、少し水害が心配です。
念のため市のハザードMAPで確認しましたが、案の定土地は低いようです。

自宅の周りもそうなのですが、数年に一度の大雨のとき、道路が冠水するなんてこともありそうです。
さすがに洪水のときは、保険対応と言うことになると思いますが、道路冠水程度でしたらあらかじめ対策をしておきたい。

と言うことで、土地の造成時に少し盛り土をしておこうかと。
が、知り合いの土木業者の方にちょろっと聞いたところ、意外と費用がかかることが発覚。
300坪を50cm程度上げるだけでも、100万円では厳しいとのこと。
ん~~~~(-。-;)

そこで、他に良い方法はないかと言う事で考えたところ、すぐに思いついたのが最近見たソーラーシェアリグの架台。
これは高さ的には申し分ない。
しかし、通常より場所が必要で、費用もそれなりにかかるらしい。。。

あっ!今年の夏に北海道旅行で見た、”雪国仕様”の架台はどうだろう!?
パネル角度はこんなにいらないが、高さは良い感じ!

20140714-2.jpg

早速、元請負業者さんに相談してみました。
「雪国用の架台、できますよ!」
あっさりと回答が返ってきました。

問題は、その価格。。。恐る恐る聞いてみました。
ば『ちなみに土を入れて高くするのと、どっちが安く上がりますかね~』
業「それは圧倒的に、架台で対応した方が安いですよ!」
ば『おっ!ちなみにどれくらい!?』
業「ちゃんと調べてませんが、80cm程度高くする仕様で、kWあたり4千円くらい高くなるかな~」

これが本当だったら、50kwで20~25万円くらい増と言うことになります。
もし、これくらいで設置できるなら、防草対策の費用が安く済ませそうなので、相殺できるかも!
これは期待大!!

早速、この架台で見積りをお願いしてみました。
期待通りの数値が出てくるのを楽しみにしています♪

-----
アドバイスや質問があれば、気軽に コメント してください!
質問に対しては可能な範囲でお答えします。




スポンサーリンク