茨城のごく普通の中年サラリーマンが、人生をより楽しくしようと太陽光発電設置に奮闘中!
融資依頼へ~玉砕編~
2014年05月05日 (月) | 編集 |
融資依頼先としては考えているのは、
・銀行、信用金庫
・日本政策金融公庫
・信販会社
まずはどんなものか全く想像できないので、近所の銀行&信用金庫から打診に。

最初に行ったのは、以前住宅ローンでお世話になったA信用金庫。
話をしている途中で既に反応が悪い。結果はNG。
サラリーマンへの融資となると、事業と言うより投資としての融資になってしまう。
また、そこの支店では前例が無く、これだけ大きな金額は厳しい。とのこと。
いきなり玉砕(>_<)

若干引きずりつつ次へ。
普通口座を持っているがほとんど利用していないB銀行。
融資課長さんとしばらく話をした。
いろいろと話をさせてもらったが、その際感じたのは、サラリーマンへの融資はかなり高い壁であること。
もちろん、それ相応の担保が用意できれば、その限りでは無いが。
その課長さん曰く、銀行はいまだに古い体質で、信用がないと厳しいらしい。
信用とは、事業などで融資を受けて返済した実績のこと。
普通のサラリーマンは、住宅ローンの実績がある人は多いと思うが、事業融資の実績となると...
とりあえず、上司に上げてみて、後日連絡と言うことになった。
が、翌日連絡がありNG。
挫けてきた(ToT)

かなり自信を無くしつつ次へ。 つづく。

★ポチっと、ランキングご協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 
 

スポンサーリンク

融資のための作戦会議
2014年05月05日 (月) | 編集 |
いよいよ融資へ。
その前に作戦会議、、、と言っても自分一人でだが(^^;
普通のサラリーマンの自分に、どうしたら融資をしてもらえるか。

まずは採算性、、、当たり前だが、採算性がないものには融資はつかない。
概算の費用しか分からないが、Excelで作った自作シミュレーションを使って、どれくらい採算性があるか検証。
とりあえずシミュレーション上は、十分採算が取れる結果♪
次に事業計画書(のようなモノ)を作成。
サラリーマンの自分には、仕事上特に携わることが無かったので初めて作成するモノでした。
費用などの数値はともかく、何を訴えるのが良いのか悩むところ。。。
とにかく融資先にご迷惑をかけることは無い!と言うことを基本に、自分はなぜ太陽光発電事業をこのタイミングでやろうと思ったのかと言う熱い(!?)思いを語ることとした。
計画書にもそれらしいことは書いておいたが、結局は直接プレゼンしないと伝わらない感じ。

その他モロモロの資料、理論武装をして、いざ出陣!!(昨年末ころ...)

★ポチっと、ランキングご協力お願いします↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 
 

スポンサーリンク